Zzzzz・・・

2018-09

いくつ峠を越えた

2284a2.jpg 2284b.jpg

高烏谷山の続きから

つが平から高烏谷スカイラインを歩いて行きます。
が、スカイラインと言いながら車一台がやっと通れる程度の
道幅しかありません。

ko1.jpg ko2.jpg

目指すはこの場所
仙丈岳から右にパンしてってドン・ドンっとアップになると早足で
歩く姿が映るシーン。

2284c.jpg 2284d.jpg

似たようなカーブが多いのでナビを頼りに40分程歩き目的地に
到着。事前情報で分かっちゃいたけど木が育って当時の面影は
微塵もありませんでした。ここから撮影場所も全く見えません。

誰も居ないのでオッサン一人なりきりモードで数回往復。
気が済んだところで撮影場所へ向かいます。

2284e.jpg 2284f.jpg
2284g.jpg 2284h.jpg 2284i.jpg

30分程歩いて撮影場所(カメラ場所)
木々の間から見える山肌であの辺かな?って想像する程度で
全く見えません。少しでも見える所まで踏み入りたいんだけど
入山規制の立て札が数メートル毎に立ってるので無理。
ロープぎりぎりまで土手を登ったりとウロウロしてみたけど地元
の人が見たら絶対不審者だよなと諦めました。

ko3.jpg ko4.jpg

カメラ位置はカシミールのカシバードを使って探しました。
地形図ベースなので高度を含めて10メートル前後の誤差が
あるけど、道の後ろ(山の上)からだと手前の山肌の見え方
が明らかに異なるのでまあこの辺りじゃないかと。
(カシバードのレンズは55mm)

一休みしたら下山し、次へ向かいます。

ko5.jpg 2284j2.jpg
2284l.jpg 2284k.jpg

30分程車で移動した高遠の畑道
ここの場所は自力じゃあまったく分からずネットのお世話になりま
した。木々が育ってるとはいえ高度が足りず これより後ろの高い
場所は遠すぎるので当時は整地前でもっと高かったんだと思いま
す。試しに横方向へ移動してみたけど山の位置が合わなくなるので
場所的には間違いないと判断。(カシバードのレンズで240mm)
ここら以外は全て京都での撮影らしいです。

子供の頃からの夢がようやく叶い大満足。
と言いたいけど標準ズームじゃ圧縮効果が足りず、それにバック
は紅葉と雪が無いとやっぱり駄目でしょ。

次は望遠レンズを持って木枯しの季節に再チャレンジ。

D40 DX1855GⅡED Adobeカラー

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索