Zzzzz・・・

2017-11

南駒ヶ岳・仙涯嶺・越百山

伊奈川ダム上駐車場に午後11時50分に到着。
月明かりがないので天の川が凄く綺麗、ペルセウスの二重星団や
プレアデスを眺めつつ酔が回ってきたところで身を乗り出して頭上の
アンドロメダを見ると異様にデカイ。月の6倍とは聞いてたけどこんな
に大きく綺麗に見えたのは初めてです。

一旦は寝たものの3時に寒くて目が覚めると窓の外にオリオン座。
近眼・老眼・メガネ無しの状態でもオリオン大星雲が見えてるので
これならと双眼鏡で眺めるとM78星雲が確認できました。
その後は毛布を被っても寒くて寝れずにウトウトしただけで起床時間。

1607a.jpg 1607b.jpg

軽く朝食を食べて4時30分にランプアウト。
計画書をポストに入れたらトボトボと登山口のニワトリ小屋橋へ・・・
少し歩けば体が暖まるだろうと思ってたけどやっぱり寒いです;;

1607c.jpg 1607d.jpg

途中からの御嶽山、 振り返ると南木曽岳・恵那山がくっきり。
写真を撮ったり景色を眺めたりしてるので後ろから来た人にどんどん
抜かれてます。

1607e.jpg 1607f.jpg

北沢尾根の見晴らしポイントから見る今日のコース全体
(左写真が南駒ケ岳、右写真が仙涯嶺と越百山)
ここまでで4時間30分、山頂まであと1時間の地点だけど自分の足で
本当に大丈夫なのか?とちょっと心配に・・・(^^;
楽しみだった紅葉は終わっちゃてました。

1607g2.jpg 1607h.jpg

最後の岩場を越えれば山頂だけどペイントが分かり難くてちょっと苦手。
風が冷たく大きな霜柱や岩の表面の水が氷ったりしてるのでライトシェル
を羽織りました。風が当たらないと少し暑いので前は開けてます。
で、南駒山頂に無事到着。

1607i.jpg 1607j.jpg

マナーの悪い団体サンが占拠してるので写真だけ撮って移動。
足の疲れは全然感じないので大丈夫と判断して仙涯嶺へ向かいます。
途中、泊の人と大勢すれ違ってるので摺鉢窪避難小屋は賑やかそう
でした。

1607k.jpg 1607l.jpg

今回一番楽しみにしてた仙涯嶺は意に反して呆気無く通過。
岩を巻くから危険箇所は無いとは聞いてたけど、そりゃ慣れた人の場合
だろうとドキドキワクワクしてたんだけどね(^^;
仙涯嶺も先客様が休憩してたので先の岩場まで進んで昼飯。

1607m.jpg 1607n.jpg

暗くなるまでに林道に降りれればいいやと思ってるのでのんびり遊んで
から越百山へ向かいます。越百山の向こうに恵那山、その隣に大川入山・
蛇峠山。そして南ア越しには富士山も見えてました。

1607o.jpg 1607p.jpg

越百山から振り返る
流石に足が疲れてきてるけど、いや~ よく歩いて来たもんです(^^
まだ降りるのには3時間くらいかかるので魚肉ソーセージを一本噛ったら
下山開始。

1607q.jpg 1607r.jpg

越百小屋では泊の人達がのんびり寛いでました。
流石に筋力を使い果たしたので下りが辛く、どんなにノンビリ歩いても
膝周りの筋肉が悲鳴をあげてます;;残ってるチョコやキャラメルを食べ
エネルギー補給しながら何とか越百山登山口まで降りました。
あとは林道をトボトボと駐車場まで歩いて終了。

トレッキングシューズを脱ぐと充実感が湧き上がってきました(^^

伊奈川ダム上駐車場04:30-南駒登山口06:04-北沢尾根三角点08:30
-南駒ヶ岳10:44-仙涯嶺12:01-越百山13:40-越百小屋14:13-越百山
登山口16:16-伊奈川ダム上駐車場16:53

行動時間12時間20分、活動量計で33205歩でした。

D40 DX1855GⅡED D2XMode1

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tally4.blog12.fc2.com/tb.php/1358-45da347b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索