Zzzzz・・・

2015-10

たまご の5



歩度の目処が付いたのでプラモ再開。

主翼の段差とかって意図的なのか何なのか良く分からんけど
目くじら立てるキットでもないので適当にやります。
ただタマゴなのでエッジが立っちゃ可笑しい気がするので鋭角
な箇所はパテをチマチマ塗って修正中。

気軽と言いながら全然気軽なキットじゃないわ(w


スポンサーサイト

SOTO SOD-320 アミカス

2025a.jpg

10年以上愛用して来た雪峰の”地”が風に弱いのとガス缶が手軽に
入手し辛くなったので新調しました。 ってガス缶は致命的;;

言われるまで気が付かなかったけど新富士バーナーって直ぐ近所の
会社だったのね。(何かあれば社長自ら店頭に飛んで来るらしい)
SOD-310と迷ってる時にレギュレーターの違いや仕組みを技術部の
人が態々対応説明してくれるというすっごく親切な会社でした。
ただ レギュレーターの凄さは分かっても別体式の五徳がどうしても
嫌でアミカスになっちゃったけど(^^;

ついついレギュレーターの有無を比較しちゃうので アミカスは寒さに
弱いイメージが付き纏うけど何の事はない従来型のストーブってだけ。 
逆に風対策とかしっかりしてるんでレギュレーター無しのタイプの中じゃ
かなり強いんじゃないかと思います。

まずは炊爨をしてみて 山デビューは11月3日の恵那山を予定(^^




栗名月



紅葉狩りのお誘いを受けて大川入山へ行ってきたけど殆ど
終わってました。綺麗に晴れ渡ってただけに残念だったけど
もっと低い所はこれからなのでまだチャンスはありそうです。

で、帰ってきてから月を撮影。(十三夜の月)
大きくトリミングするコツが少し分かってきた?

D40 VR70-300 NX-D PS


歩度調整



仕事用に使ってるPresageです。

作業中は外してる事が多いのでどうしても日差がバラつくし、
バラつきを少しでも抑えようとチョコマカ填めたり外したりする
のも面倒臭くなったので何とかしようかと・・・


で、一年間の月差と平均日差
2023b.jpg

精度的な数値はまったく問題無いんだけど、邪魔な時にず~
っと外したままだと遅れるってのが気に入らん。
なので、時計の存在を一々気にしなくてもくプラス側になるよう
に歩度を調整してみます。

裏蓋を開けてる時は埃厳禁なのでプラモはちょっとお休み。


Grangers クロージング リペル



レインウエアが全然撥水してないのを思い出したのでNIKWAXを
買いに行ったらグランジャーズのクロージング リペルを勧められた
ので試しに購入。序に評判の良いFitsの靴下も買ってみました。

まずは洗濯機でストクルの上下を洗ってしっかりと濯ぎ。
洗剤はゴア専用じゃなくライオンのNANOXを使ってます。
というか 山歩き用はすべてNANOXで洗ってる。

クロージング リペルは水25~35リットルにキャップ2杯になってる
けど、バケツなら水5リットルで済むのでキャップ1杯でも十分じゃん
と判断して洗濯機からバケツに移動。

2022b.jpg

バケツにぬるま湯5リットルとリペルをキャップ1杯を混ぜたら時々上下
を入れ替えながら30分ほど浸け置き。
匂いも殆ど気にならないので使いやすいです。

で、このまま乾燥機に入れると何か言われそうだったのでハンガーに
吊るして乾燥させました。少しでも効果を高めようと思い濯がずに干した
けど染みや斑にはなってません。

そして 夕方 乾いたストクルを乾燥機で30分熱処理して終了。

熱処理する前に どうせ乾燥機に入れるんだしと 蛇口から直接水を掛け
てみたら面白いくらいに撥水してました。あとは耐久性ですね(^^



アサギマダラ

2021a.jpg 2021b.jpg
2021c.jpg 2021d.jpg

今年も数日前からお立ち寄り(^^

近所だと豊橋動植物園が有名だけど、やっぱり我家にお呼びしたい
のでフジバカマを庭の2箇所に植えてあります。まあ住宅街なので日に
2~3頭しか飛来してくれないけど、それでも嬉しい!

山歩きしてると一年近く見れるけどそれとはやっぱり別。
自分の手で呼び寄せるってのが楽しいんです。
(って タオルじゃなく・・・ いやタオルも楽しいけどw)

今年はまだマーキングした個体は見てないけど、もしかしたら留守の間
に寄ってくれてるかも? もう少し早い時間に来てくれるとイイんだけど
仕事に出ちゃうと分からないんだよね・・・

あと どうしてもオスばっかりになっちゃうのでメスも呼びたいんだけど、
メスって何を植えればいいんだろう???

D40 VR70-300 NX-D Mode1


空木岳 (撤退)

2020a.jpg 2020b.jpg
2020c.jpg 2020d.jpg

車内泊だけど寒くて寝れないので4時に出発。
目覚ましの温度計で10℃なのでニット帽&グローブで林道を歩いて
行きます。途中 ライトに目が光ったと思った途端、茶色い塊が突進し
て来て(兎だった)かなりビビったりしたけど無事にうさぎ平の登山口
に到着。林道だけで2時間近くかかってるので日帰り出来るのか心配
になったけど、登山道に入る前に夜が明ければイイやとも思ってたので
予定通りといえば予定通りです。

登りだして程無く 振り返ると御嶽山が綺麗に見えてました。

2020e.jpg

うさぎ平から1時間ほど歩いて北沢の吊橋に到着。
暑いので小休止がてらウィンドブレーカー・ニット帽・グローブを脱ぐ。
この橋を渡ると本格的な登りが始まります。

2020f.jpg 2020g.jpg
2020h.jpg 2020i.jpg

樹林帯なので展望は殆ど無く、黙々と登るだけ。
雲も無く南木曽岳・恵那山もくっきり、今日は最高の天気になると
確信して 山頂からの眺望を想像しながら急登に耐える。

2020j.jpg 2020k.jpg

7合目を過ぎると縦から横の歩きに変わってきて少し楽になり、下の
水場で小休止。 で、やけに寒いなと思ってたら0℃でした。
こりゃ~上はもっと寒いだろうなっとジオLWを引っ張り出し、こんな所
で着替え(誰も居ないし)(^^;

2020l.jpg 2020m.jpg
2020n.jpg 2020o.jpg

見晴台から覗くと・・・青空は何処へ・・・
予定の空木岳・赤梛岳・南駒ヶ岳とも雲の中でまったく見えません;;
んでも あれだけ晴れてたんだから雲が切れれば大丈夫・・・
とにかく木曽殿越へ向かいます。

2020p.jpg 2020q.jpg
2020r.jpg 2020r2.jpg

木曽殿越に到着・・・風が強くて滅茶苦茶寒い・・・
時間はたっぷり有るけど待ってりゃ雲が切れるとかって状況じゃ無い;;
とりあえずブログ用の写真だけでもとウロウロ歩きまわるけど、とにかく
寒くて震えてます。

2020t1.jpg 2020t2.jpg
2020t3.jpg 2020t4.jpg

山荘で 午後から下り坂と教えて貰ったので周遊は素直に諦め。
行けても空木岳までだなと登ってみたけど、雲がかかる辺りから這松等は
氷結が始まり白くなってます。もっと上は岩も氷結してるらしいけど、この
寒さと風に見合う写真は撮れないと判断してここで引き返しました。

2020u1.jpg 2020u2.jpg

下りは滑り滑り易く、カメラはザックに入れてたので写真は全然無し。
覚悟はしてたけど吊橋からうさぎ平への登りは辛いわあ;;
昼飯も車に戻ってから食べました。

2020v.jpg

で、ダム手前まで戻ってきたら落石 (行く時には無かった)
アスファルトが捲れ上がってて ぱっと見通れるのか?と心配したけど
誘導してくれて無事に通過。 流石にデカイと破壊力が違います。
このあと19号 中津川 事故通行止めで渋滞・・・


登山届を聞かれたので、
2020x.jpg
書式は決まってないのでネットで頂いたものをイラレに写して使ってます。
どこまで詳しく書くかはその時の行程によってバラバラだったり・・・
そして歩き出す直前に日付・食料・水を記入して登山口にあるポストに入
れてます。

補足
下の駐車場は資材置き場になってたので上の駐車場に停めました。


伊奈川ダム駐車場 04:05 - 金沢土場 05:24 - うさぎ平 05:47 - 吊橋
06:40 - 7合目 07:15 - 仙人の泉 10:12 - 8合目 08:13 - 見晴台 08:34
- 義仲の力水 09:14 - 木曽殿越 09:32 - 義仲の力水 10:28 - 千人の泉
11:41 - 吊橋 12:15 - うさぎ平 13:03 - 金沢土場 13:22 - 伊奈川ダム駐
車場 14:35

D40 DX1855GⅡED Mode1    活動量計で38,397歩


たまご の4

2019a.jpg

全体にヒケなのか何なのか分からないくらいに波打ってる
ので処理中。

最近の優等生キットに慣れちゃってるけど、元々プラモって
こんなレベルだったんだよね。細かなサンペじゃ時間が掛か
るので荒いのでガシガシ削ってます。

単純なだけに見せ場が無いので逆に手が抜けません(^^;


インテイク



エンジン回転数が60%になりジェネレーターの発電が定格になると
インテイクがガクッと下がります。下がるとエンジン回転数も下がるけ
ど、60%でAPUが切り離されるからでインテイクが下がったからじゃ
無いんです。

って、ピンが無くなったて垂れ下がってるだけだし(^^;
本当は少し前から気が付いてたんだけどネタにする程のもんでもない
しなあっと・・・ でも、結局はネタ不足・・・(w 


直すってもカーマでプッシュピン2個買ってきて挿したら終わり。

2018b.jpg

開口部が半分塞がってたので効率は悪いだろうなあとは思ってた
けど走ってみると全然違うわ。まあ単純に冷却効率が2倍になった
ようなもんだから当然といえば当然か?
全体にトルクが出て、プラグコードの交換と相俟って車を買い換えた
みたい。 用も無いのにその辺を走り回りたくなります(w   

次に問題になりそうなのはマフラーとクラッチだな・・・



ウインドスクリーン の2

2017b.jpg

さっそく試してきました。

結果を先に言っちゃえば十分使える。
ある程度風を遮れる場所を選び 500ccの水でラーメンを作って
みたけど炎が風に流されることもなく、沸騰した湯も中心から円
形に泡立ってました。炎も綺麗な青色なので酸素も大丈夫そう。

ただ、テストで使ったアルミ板が薄くて熱変形しちゃったので厚さか
材質を考えないと・・・(まあ、やる前から想像はしてたけどw)
あと高さも5mm程高くした方が良さそう?

とりあえず 使える事は分かったので、手探りしながら暫くはこの組
み合わせで行ってみます(^^


活動量計で23014歩


 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索