Zzzzz・・・

2015-04

Tojo の25



防空識別帯を塗装。
もう これだけで誰が見ても局地用だよね(^^

塗り重ねていくので一日に一色ずつしか吹けません。
デカールを貼りゃ早いんだけど塗装には塗装の良さが有る
ので腕の及ぶ範囲で塗装します。

プラモとは関係ないけどNX-Dでピクチャーコントロールを
使うよりMode1aのままの方がD40は素直な色だね。


スポンサーサイト

Tojo の24



とりあえず吹き直し終了。

マスキング無しでパネルを塗り分けてるけど結構それっぽ
く見えるもんなのね。 実際にはもっとキツイ色合いだけど、
日の丸や識別帯が入るとまた感じが変わるので調整の余
地として一旦このままにしておきます。

で、写真を撮った後マスキング用にクリアを1回だけ軽~く
吹いておきました。


SEIKO SARY019



一年経ったのでお約束のPresageです。

革バンド
付け替え直後は硬いと思った革も夕方には苦にならん程度の
硬さになり一週間程で程よく馴染んでくれました。
ただ、撥水じゃないので夏場はメタルに戻すとかの対策を考え
ないと痛みが激しそう。既にこの時期でも汗をかくと染みて色が
変わります。


本体
1951e.jpg

8月まで日差と姿勢差を計りながらの慣らしの為、記録はありま
せん。(姿勢差の記録も残してるけど公開する程でもないので)
購入直後は+2秒だったのが突然+20秒まで進むようになった
と思ったら-8秒まで遅れたりと不安定で大丈夫か4Rな状態で
した。

で、
平置き以外の姿勢差はすべて+(姿勢毎の差も大)
ゼンマイはフルが一番安定で+小 半分が+大 解けると-大
夜間十分に巻けてないと-傾向なので36はトルク不足?
7S26より巻き上げ効率が格段に良い
うっかり携帯と一緒にバックに入れると+大
毎月、時間合わせすると翌日は何故か -5秒 遅れる

自分の使い方の場合 寝る時は9時下に置くのが一番相性がイイ
のが分かったので以後そうしてます。 月毎のバラつきは仕事での
作業中、PC等に傷を付けないように外してる影響が大きいのかと。
それでも一ヶ月に1分以内ってのは流石セイコー(^^
4月はバンドを馴染ませようと長目に付けてるので27日で+24秒
とちょっと良い値です。

なので、
4R36は6Rに負けず劣らずの良いキャリバーってことね! 
でもって、曜日が漢字ってのがこの時計一番の好ポイント(^^


追記 2015/05/01 月差画像を変更
4月27日現在から30日までの月差と差し替えました。


県民の森

1950b.jpg

GWは1日くらいどっか行きたいので、まず近場で節約です。

毎年この時期は冬の間に増加した体重を戻す事から始める
んだけど、温度変化に体が慣れてないのと花粉が収まるまで
動かないから足が鈍っててすっごくキツイ;;

んだけど、薄着になる前にちゃんと体重を戻しとかないとTシャツ
着たらお腹がぽっこりなんて最悪の事態に(w
特に周りの女性は人の体型なんてどうでもいいとか言いながらも
しっかりチェックしてるから恐ろしい・・・
2~3kgの増減を見事に当ててきます(^^;;

で、今日も外周尾根+宇連山の予定だったけど飲水が足らなく
なりそうだったので宇連山はパス。その分時間に余裕が有るので
シャクナゲを眺めたりしながらのんびり歩いて来ました。

Bキャンプ場07:48 - 南尾根展望台08:22 - 北尾根分岐09:52
K280 10:46 - 東尾根分岐11:16 - 東尾根展望台11:31 -シャク
ナゲ尾根分岐12:05 - Aキャンプ場12:56

活動量計で22732歩


Tojo の23



思いっ切り失敗(w

調子に乗ってアレコレやってるうちにグダグダになちゃっい
ました。塗り重ねてるとヘアラインが埋まっちゃうで、塗装
でのリカバリーは無理と判断して下地の黒から吹き直して
ます(^^;;

んでも、そのお陰で下地の黒とシルバーを如何に吹けば
ヘアラインを入れ易いかが分かってきました。
それとヘアラインを入れてから下地でもう一工程増やすと
良さそうな事も思いついたので試してみます。


Tojo の22



まず翼下面から

クリアー系を混ぜて4色で塗り分けてみたけど、広い面積は
勝手が違うのでカウルと同じようには吹けません;;
これ反射によって見え方が極端に変わるので別角度でも
それっぽく見えるようにするのはかなり難しい・・・

もう2~3回塗り重ねればもっと良くなるのか色々と試して
みます。



Tojo の21

1947b.jpg

なんとなく感覚を掴んだので本体でやってみます

まず下地のシルバーを吹いてスクラッチ。
カウルで試した感じだとこの状態で仕上がり具合が決まる
ようでした。半乾きか乾燥後なのかによっても違ってくるの
でまだまだ模索中(^^;

このあとパネルにトーン変化を付けながらオーバースプレー
していきます。正面からだと単色で透かすと違うってくらいに
微妙な感じにしたいけど、出来るかどうかはやってみないと
分かりません。

んでも、この色々と試行錯誤してる時が楽しくて堪らん(^^


Tojo の20

1946c.jpg

やっと塗装開始です。

まずはカウルでヘアラインテスト。
ドライブラシでの仕上げが一般的だけど広い面積の筆塗りは
苦手なので筆は使わない方法を考えます。

で、とりあえず見様見真似でやってみたけど難しいわ;;
ヘアラインを見せようとすると簡単にオーバースケールになっち
ゃう。スケール的には殆ど見えない位で丁度いいんだけど、そ
れだと下地のペーパー傷が透けてるようにしか見えんし・・・
何回も塗り直してここまで来たけどなんか違うよね?

ただ、これで機体全面仕上げるのはすっごい手間だってこと
だけは分かった(^^;;


わらび

1945a.jpg

3回目です。

早起きして第三ポイントへ行ってみたけど全然駄目でした。
既に伸びきってるのばかりなので小さいのを摘むんだけど、
クニャっと曲がるだけでポキっと折れません。
スジだらけの蕨じゃしょうがないので諦めて下山しました。

写真だと沢山有るように見えるけど鍋が小さいだけです。
何時もは芋を蒸したりする大きな鍋なので(^^;




帰り道、喫茶店のランチには早過ぎるので大知波公園に
寄って時間つぶし。

何時まで貼ってあるんだと思って良く見たら更新されてました。
前回は黒い大型犬の見間違えって話だったけど、同じ間違え
を二度も繰り返すとは思えんし良う分からん。
(って そもそも犬と熊を見間違えるか?)
まあオレンジロードでも目撃されてるらしいので多米峠に100%
居ないとは言い切れないんだけどね・・・

で、喫茶店でランチ食べてたら汗が冷えてきたのでさっさと
帰宅しました。

なので、今年の蕨採りは終了します。

Tojo の19



下地の黒

また日曜日は天気が崩れるらしいので晴れてるうちに
出来るだけ進めます。

もう既にやってみたい塗り方があるので、あれこれと
イメージで頭の中が一杯な状態(w
と、同時に失敗した時のリカバリーをどうするかを考え
とかないと後の祭りってことに・・・

うん、楽しみだ(^^

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索