Zzzzz・・・

2015-01

竜ヶ石山

1804b.jpg

お昼からなので近場です。

山の写真が最近届かないと催促をされたんだけどこの時期は
同じ所しか行けないので似たようなのを送ってもなあ・・・っと(^^;
で、どっか見晴しの良さそうな所を探して竜ヶ石山に行ってみま
した。距離が短いので何も持たずに手ぶらです。

竜ヶ岩洞の駐車場から案内板に従ってタラタラ歩いて行った
けど殆ど林道歩きですね(^^; 途中、山びこの丘へ寄ったり
したけどあっという間に山頂でした。 

もうちょっと時間が有れば奥山尾根ルートや背山まで行きたか
ったけど次回の楽しみにしておきます。


竜ヶ岩洞駐車場13:26 - 竜ヶ石山登山口13:50 - 山びこの丘
14:02 - 竜ヶ石山14:11 - 祠14:42 - 竜ヶ岩洞駐車場15:08


スポンサーサイト

Tojo の4

1803d.jpg

古いキットなので金型なのかモールドなのか分からない程
ツギハギ状態なのでパテとペーパーで均したら銃口を空け
直し。カウル内部は見えなくなるのでエッジが外側から薄く
見えるように削ってるだけなんだけど途中で嫌になったので
ちょい休憩です(^^;

どんな感じに仕上げるかボチボチ考えながら進めなきゃなら
んのだけど面図が無いのでリベットラインが分かりません;;
ネットで探してきた画像は鮮明さと信憑性に欠けるし困ったね
う~ん どうしよう・・・


雨乞山・サシバ峠

1802c.jpg

久しぶりにサシバ峠に行こうかとネットを眺めてたら清田池からの
ルートが紹介されてたのでまだ歩いた事が無い蔭涼寺のルートと
合わせて歩いて来ました。

今回はコースの関係上トンネル北に車を止め雨乞山からです。
蔭涼寺までは明瞭で問題無いけど清田池からは分かり難い;;
田原で見たマップは池の右端から登ってたけど道が分からず、
左奥からテープを頼りに登りました。

尾根に出てからサシバ峠までは20分程で到着。
道は荒れてるけど踏み跡が残ってるので少ないながらも来る人は
居るみたいですね。 スポーツタイプのサングラスが落ちてたので
広間の岩の上に置いておきました。

トンネル北09:20 - 雨乞岩登山口09:59 - 雨乞山10:25 -
達磨岩10:46 - 弁当岩10:49 - 蔭涼寺分岐10:55 - 豆腐岩・げ
んこつ岩11:01 - 雨乞祈願所跡11:09 - 金比羅神社11:14 -
蔭涼寺11:21 - 蔭涼寺分岐11:49 - 見晴し岩11:55 - 中世遺跡
12:09 - 清田池12:38 - 尾根分岐13:07 - サシバ峠13:26(昼飯)
サシバ峠13:44 - へそ岩14:08 - トンネル北分岐14:19 - トンネル
北駐車場14:32

活動量計で25265歩



Tojo の3




胴体・主翼など貼り合わせるパーツを接着。

接着剤が無かったので巷で評判の良いクレオスの
流し込み用を買ってきました。 今までタミヤの流し込
み用を愛用してたけどタミヤと比べてほんとうに乾燥が
早いね。 点付けで固定しておいてたっぷり流し込む
ってのが遣りやすいです。

普通の接着剤も持ってるけど流し込み用の方が強力
なので一旦慣れちゃうと出番がありません。初めて使
った時は思うように流れず、こんなモン使えるか~ って
思ったんだけどねえ(^^;

これで接着剤が乾くまで放置します。


Tojo の2



まずコクピットから

風防を付けるとコクピット内部は全然見えなくなるのと、
資料も無いのでシートに穴を開けた程度の素組です。
計器盤のデカールは絶対失敗する自信があるので塗装
にしました。

新年一作目なので疾風より縁起がイイんじゃない(^^


Tojo



銀色の二式戦か四式戦を作りたくなったので探しに行ったら、
箱が日焼けしてるせいか安売りしてたので買ってきました。
いざ買いに行くとその時に作りたいなあってキットは大抵無い
のでどんなのでも有ればラッキーです。
どの店にも三式戦は有ったんだけど食指動かず・・・

Taku先生も疎遠になりつつあるなあっと思ってたらリニアのL5を
買ったそうでBLOGの更新を期待してますよお~ !
って、去年差出人不明の年賀状ってTaku先生だったのか?

一息ついたら作ります。


船着山・常寒山

1798a.jpg 1798b.jpg

クリーンセンターの前からです。

霜柱をザクザク踏みながら登ってったら船着山山頂手前と
常寒山の山頂手前に薄っすらと雪が残ってました。
ちょっと意外だったけど何時降ったんだろう???

先に誰か歩いた形跡が有るんだけど出会うことも無く、1匹
の猪と出会っただけの静かな散策です。
偶には違うルートで降りるかとテープを辿ってたら林道の中
途半端な場所に出て終了。仕方ないので林道を北に歩いて
往路で下山しました。

活動量計で17020歩

ペツル ティカ XP

1797a.jpg

借り物です、高くて買えません(^^;

ティカ+がお気に入りなので上位モデルのXPはどんなんだろうと
気になってたんです。で、運良く使ってる人がいたのでお借りして
きました。(代わりにティカ+を貸出)

お馴染みの葦毛湿原から神石山を歩いてみたけど、通常使用する
移動用のモードは両方とも45lmなのでティカ+と全然変わらずちょ
っと拍子抜け。 XPは真ん中が明るくてティカ+はサイドが明るいと
いう構造上の違いが明るさの差って程度です。
(ブースト時もあんまり差が無いし)

どっちがいいか甲乙を付けれるようなもんじゃないけど3段目でもワ
イドが一段明るくなるんだったら絶対XPがいいんだけどね~
あと、赤色もXPの方がスポット気味です。
色温度はXPの方が低いけどLEDの個体差なのかは不明。

点灯の仕方は

一段目 手元     ワイドのみ点灯
二段目 近距離   ワイドのみ一段明るく点灯
三段目 移動     ワイドそのままスポット点灯
四段目 高速移動  ワイド若干減光 スポット一段明るく点灯
Boost 探索     ワイド消灯 スポット最大

配光は2灯で照らしてもエッジが出ずにフラットなのは凄い。
ムラのない月明かりのような光は流石ペツル、目に優しいです。
ただ、ティカ+もそうだけど壁を照らすと何だコリャ 絶対歩き辛いだろ
ってパターンに見える(w

1797b.jpg

確実に接触するように電極の金具を更に外側からハウジングが押さ
えるところなんざも拘りを感じますね。 裏蓋もしっかり電池を押さえる
ので0.5ミリ程隙間が開くけど基板はシールで守らてるから雨が入っ
ても大丈夫。 っていうか電池BOXは浸水前提の造りなので雨中での
電池交換も安心です。(そんな状況になりたくはないが)

ちなみに、手元にあるBDの旧スポットも旧コズモも基板を守るシー
ルなんてありません。上部のスイッチも裏から嵌まってるだけなので
水気が侵入しやすく基板の一部が腐食しています。

やっぱり老舗と言われるだけあってペツルはよく考えてますね。
これで価格が安けりゃ言うこと無いんだが・・・ 


追記 2015/01/23
お返しする前にもう一度と葦毛湿原から東山を歩いて来ました。
あくまでも3段目(45lm)で歩いた場合ですが、
駐車場から湿原までの林道(平地)とか遊歩道でも道を知ってたり
足元が見れればいいよってのならワイドなティカ+の方が歩き易い。
けど正直なところ、道は知り尽くしてても闇の恐怖感から先が見たくな
るんで僅かながらでも遠距離が有利なXPは安心感があります。  
う~ん XP・・・ちょっと欲しいかも(^^;;


追記 2015/04/24
思ってたよりポイントが貯まってたので、やっぱり買っちゃった(^^


Petzl Tikka Plus はこちら



X - 14



完成!

軽くグレーで墨を入れてから艶消しクリアで仕上げました。
デカールが2箇所しかなくSRB-AにもJAXAの文字が無いので
寂しいですね。 クリアパーツの出来とかにも少々不満はある
けど価格を考えれば上等じゃないかと思います。



一旦治まったと思った風邪がぶり返したので夜はさっさと寝て
ます。BMSを飛ぼうって気にもなりません;;


風切山・腕扱山

1795c.jpg 1795b.jpg

3日間とも中途半端に仕事だったので最終日くらいはとお昼から
近場を歩いて来ました。

桜淵に車を止めて風切山を東登山口から登り西登山口に下山、
そのまま降りてきて腕扱山を直登ルートから巡るコースです。
腕扱山は蜘蛛の巣で過去3回も撤退するという非常に難易度の
高い山ですがやっと制覇することが出来ました(^^


来週は船着山から常寒山を予定してます。


 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索