Zzzzz・・・

2013-10

悪夢・・・



起動する毎にメッセージが出るようになったので仕事の都合も
あるしでWin8.1にアップデートしてみました。

が、悪夢の始まりだった・・・
インストールは何の問題も無く終了したけど、BIOSでSecureBootの
設定を変更して再起動したらM/Bがそのまま沈黙;;
公式でもBIOSのアップデートがされないのでβ版を使ってたのも災い
してかショートピンのCMOSクリアも電池を外してのCMOSクリアも受け
付けずPOSTすることが出来ません(^^;

ま~ 型落ちのM/Bだけど要らんことするんじゃなかったと諦めて買いに
行ったら今のM/BじゃCPUが対応してないし;;

1612b.jpg

なのでCPUとM/Bを購入です。
以前は良いマザーを買っとけば長く使えたけど今はコロコロと形式が
変わって直ぐ使えなくなる可能性が高いので必要最小限の安いのに
しときました。

組み替えたら流石に起動は早くなったけど無駄に高い出費・・・;;

ちなみにドライバーの入れ直しだけで普通に動いてるけど8.1にしても何も
変わらんから8.0ユーザーが態々アップデートする必要は無いと思う。
反対にレジストリでUACを切るとイベントビューアで大量のエラーが出る
ようになったわ。

そのうち暇見てOSの入れ直しからやってみるか(^^;

スポンサーサイト

県民の森



来週は恵那山を予定してるので足慣らしで南尾根から東尾根まで
外周を歩いて来ました。Blue Impulseの帽子を被った元お嬢さんと
オスプレーのタロンを使用する元お嬢さんが急遽参加となったので
3名です。(掲載許可貰うの忘れたので画像は小さめ)
途中、単独の現お嬢さんが一緒になり珍しく4名じゃんってったけど
ペースが早く程無くして消えていきました。

女性と一緒だと話し相手は元より休憩や昼食がとっても豪華になるので
薦められるままに手を伸ばしてると消費カロリーより摂取カロリーの方が
高くなるという笑えない事態に・・・ ザックから次から次へと甘いモノが
出てきます(^^;

で、両名とも外尾根を周遊するのは初めてだったので途中まで不安
気味だったけど難無く余裕で歩き終えました。

関係無いけどオスプレーってタロン・ホーネット・ラプター・バイパーとか
ある意味で魅力的なモデルが多いよね(^^

活動量計で18626歩でした。


ハヤブサの8

1610a.jpg

えらい時間かかかったけど何とか形になりました。
最初に古いポリパテを使ったのが仇となってエッジが欠けまくり
何回キレそうになりながら盛り直したことか・・・

最後にはポリパテを大きく抉って光パテで再整形したけど左右で
なかなか形が揃わずに、また余計に時間がかかってます;;
一息ついたら篠原もと思ってたけど手間が掛かり過ぎるのと同じ
仕上げが無理なのでパスですね。
出来ちゃえばカッコイイんだけど正直、二度とやりたくない(^^;;

せっかく洗った本体の方も埃を被っちゃってるので再度水洗いして
サフの準備に入ります。


浜松基地祭

1609a.jpg

既に諦めてのんびり寝てたけどRFくらいは見れるかな?っと
8時半過ぎに家を出ました。序に背中を撮れる南側のポイントを
確認したいってだけで基地まで行く気は最初からありません。

予想地点は丁度頭の上を通過して行くんだけど真下からは今日の
天気じゃ暗い・・・けど しっかり確認出来たわ(^^
で、この場所でAWACSは?と待ってるうちに雨が強くなりF-15も
キャンセルになったので10時半に諦めて佐鳴湖畔の喫茶店へ
移動しました。

帰宅後はエアバンド聞きながらニコ生見たりしてダラダラと(w

1609c.jpg 1609d.jpg
1609e.jpg 1609f.jpg

Blueは昨日の予行だけど雨がパラつく天気だったのでイマイチ;;
と言うよりも今年は飛行機を全然撮ってないので追いきれてません(^^;
残るは岐阜だけど駄目のような気がするなあ・・・

D40 VR70-300


写真の色

写真の色が薄いとか青っぽいとか言われるのでモニタの話です。
買ってきたモニタを自分の好みで好き勝手に調整してたら絶対に
此方の色とは合いません。同じ色で見たかったらそれなりにでも
モニター調整をしましょう。仕事のレベルなら機械が必要だけど
遊びなら簡易調整でも充分です。

まず、色温度を6500kにしてこの画像を開いて見て下さい。


こっちの画像↓のように4色ともベタ塗りに見えればガンマ2.2で
各RGBも合っていますが、半分の色が違って見えるなら調整しない
と明るさも色合いも別世界の写真を見てることになります。
1608c.jpg


その次に↓ で色の並び替えをやってみましょう。

Color Test - Online Color Challenge X-Rite

やり方は 各色をドラッグして両端の色から綺麗なグラデーション
で並び替えるだけです。4段とも並び替えが終わったら下のボタン
を押すとスコアがでます。

これでモニターの発色と人間の色彩感覚が試されるわけ(w

1608a.jpg

間違えた数がスコアなので少ない程高得点、PERFECTなら0点
なので間違いが多い人は暇な時にでも頑張ってみて下さい。

色温度やガンマ調整は写真やイラストを扱ってる人達の間ではお約束事で
あって嫌味じゃないから誤解なきようお願いしますね。

南駒ヶ岳・仙涯嶺・越百山

伊奈川ダム上駐車場に午後11時50分に到着。
月明かりがないので天の川が凄く綺麗、ペルセウスの二重星団や
プレアデスを眺めつつ酔が回ってきたところで身を乗り出して頭上の
アンドロメダを見ると異様にデカイ。月の6倍とは聞いてたけどこんな
に大きく綺麗に見えたのは初めてです。

一旦は寝たものの3時に寒くて目が覚めると窓の外にオリオン座。
近眼・老眼・メガネ無しの状態でもオリオン大星雲が見えてるので
これならと双眼鏡で眺めるとM78星雲が確認できました。
その後は毛布を被っても寒くて寝れずにウトウトしただけで起床時間。

1607a.jpg 1607b.jpg

軽く朝食を食べて4時30分にランプアウト。
計画書をポストに入れたらトボトボと登山口のニワトリ小屋橋へ・・・
少し歩けば体が暖まるだろうと思ってたけどやっぱり寒いです;;

1607c.jpg 1607d.jpg

途中からの御嶽山、 振り返ると南木曽岳・恵那山がくっきり。
写真を撮ったり景色を眺めたりしてるので後ろから来た人にどんどん
抜かれてます。

1607e.jpg 1607f.jpg

北沢尾根の見晴らしポイントから見る今日のコース全体
(左写真が南駒ケ岳、右写真が仙涯嶺と越百山)
ここまでで4時間30分、山頂まであと1時間の地点だけど自分の足で
本当に大丈夫なのか?とちょっと心配に・・・(^^;
楽しみだった紅葉は終わっちゃてました。

1607g2.jpg 1607h.jpg

最後の岩場を越えれば山頂だけどペイントが分かり難くてちょっと苦手。
風が冷たく大きな霜柱や岩の表面の水が氷ったりしてるのでライトシェル
を羽織りました。風が当たらないと少し暑いので前は開けてます。
で、南駒山頂に無事到着。

1607i.jpg 1607j.jpg

マナーの悪い団体サンが占拠してるので写真だけ撮って移動。
足の疲れは全然感じないので大丈夫と判断して仙涯嶺へ向かいます。
途中、泊の人と大勢すれ違ってるので摺鉢窪避難小屋は賑やかそう
でした。

1607k.jpg 1607l.jpg

今回一番楽しみにしてた仙涯嶺は意に反して呆気無く通過。
岩を巻くから危険箇所は無いとは聞いてたけど、そりゃ慣れた人の場合
だろうとドキドキワクワクしてたんだけどね(^^;
仙涯嶺も先客様が休憩してたので先の岩場まで進んで昼飯。

1607m.jpg 1607n.jpg

暗くなるまでに林道に降りれればいいやと思ってるのでのんびり遊んで
から越百山へ向かいます。越百山の向こうに恵那山、その隣に大川入山・
蛇峠山。そして南ア越しには富士山も見えてました。

1607o.jpg 1607p.jpg

越百山から振り返る
流石に足が疲れてきてるけど、いや~ よく歩いて来たもんです(^^
まだ降りるのには3時間くらいかかるので魚肉ソーセージを一本噛ったら
下山開始。

1607q.jpg 1607r.jpg

越百小屋では泊の人達がのんびり寛いでました。
流石に筋力を使い果たしたので下りが辛く、どんなにノンビリ歩いても
膝周りの筋肉が悲鳴をあげてます;;残ってるチョコやキャラメルを食べ
エネルギー補給しながら何とか越百山登山口まで降りました。
あとは林道をトボトボと駐車場まで歩いて終了。

トレッキングシューズを脱ぐと充実感が湧き上がってきました(^^

伊奈川ダム上駐車場04:30-南駒登山口06:04-北沢尾根三角点08:30
-南駒ヶ岳10:44-仙涯嶺12:01-越百山13:40-越百小屋14:13-越百山
登山口16:16-伊奈川ダム上駐車場16:53

行動時間12時間20分、活動量計で33205歩でした。

D40 DX1855GⅡED D2XMode1

またナビの日除け



GP530DとLB50Tはスタンドの形状が違うので作り直し。
と言ってもスタンドに引っ掛ける部分が3センチ程伸びただけなので
ほとんど変わらんけどね。でも、本体とスタンドの間に差し込むので
今までよりも抜け難くはなりました。


ちなみに3回作り直してこんな感じです。
1606b.jpg

例によって材料は100均のファイルケース。
万が一の時のために出来るだけ柔らかい物を選んでるので多少波を
打ってるどまあ気にしない(^^;

ファイルケースが30センチだったので横の長さを30センチに変更したら
ぴったりサイズでした。 って前回は何でわざわざ切って使ったんだろう?
背面はスピーカーを塞がないように適当な大きさで繰り抜いただけなので
放熱性は?ですが、まあこれからの季節は問題無いでしょう。


で、気になるGジャイロ(アップデートの後に初期化後)
発進すると直ぐに点灯し停止すると消灯ってのを暫くの間繰り返してたけど
だんだん点灯時間が長くなってきて現在はほぼ点灯しっぱなしになったので
学習したってことだろうか?

一応、トンネル内で数秒間停止し、再発進してみたけど追従してくれたし、
出口での誤差も気にならなかったので正常に機能してるんじゃないかと?
ただ、たま~に信号待ちとかで自車マークが勝手に進む時が有るんで車速
パルスを拾ってないとは言いながらもチョット気になってます。


また新しいナビ



結局、巷で噂のゴリラ CN-GP530Dにしました。
某店長が車を変えたので、それまで使ってたLB50DTを譲ってくれるって
言ってくれたんだけど展示品を触ってみたら動きが段違いなので・・・
それに”みちびき対応”ってのが空好きには堪らねえ!
これで都心部でも地下鉄入口からJDAMを・・・って大丈夫か日本?(w

この機種で散々問題になってるGジャイロも修正プログラムが出てたので
アップデートしときます。(更新対象はP13A500047)

1605b.jpg

P13A500047からP13A500052-26に無事にアップデート完了。
解凍すると92.3MBなので結構大きいです。起動時とシステム設定内の
2回書き換えるのでBIOSとソフトの書き換えなのかな?

もともと正常に動いてるように見えてたので何か変わるのか? と思って
たら点灯するまでの時間が明らかに早くなりました。走行中にナビをOFF
にし、暫く走ってからONにしても直ぐに点灯します。やっぱりINSのスピン
アップに8分もかかってちゃ駄目だよね(何それ?w)(^^;
試しにトンネル内でUターンしてもちゃんと追従してくれました。

実際の使用感はもう少し使ってみてですな。
って ”みちびき”さえ点灯しててくれれば満足してたりして(^^;
とりあえず日除けを作り直すか・・・

追記
アップデートしたら面倒だけど一度初期化した方がいいかもしれない

更に追記 2013/10/15
GGが点灯してる状態でもトンネル内で止まりました。
500mのトンネルで止まる時もあれば2kmのトンネルでも正常の時が
有ります。停車中に自車マークが勝手に進む現象も起きてます。
まだ治ってなかったのね・・・


追記
Ver. P13A500053-29 2015/07/17
(自車位置測位精度の向上)

で直りました。


尉ヶ峰

(写真は使い回し)

本来なら南駒ヶ岳~越百山を予定したんだど週末になると天気が
悪くなったり抜けられない仕事だったりで今週も様子見です。
雨が降らなきゃOKとするなら行けたんだけど、せっかくなら紅葉と
大展望を楽しみたいしね。

で、足慣らしで葦毛湿原~赤岩寺周遊も飽きてきたので尉ヶ峰を
引佐峠から国民宿舎まで往復するかと向かってたらカーナビが故障;;
見た目は正常に動いてるんだけどリ電源以外の操作を一切受け付けず
再起動してもリセットしても駄目です(^^;

次の連休の天気が悪かったら平日にサボって行こうくらい切羽詰まって
る時にナビが無いのはスッゴク痛い;;(当然仕事も困るんだけどね)
なので尉ヶ峰山頂までの往復で辞めといて安いカーナビを探してました。

一応候補の機種をネットのレビュー見ながら検討してるけどまたゴリラに
なりそうです。

ハヤブサの7



ブラックタイガーからお馴染みのパルスレーザーだけど何故か
こんな形状に・・・しかも劇中とも形状が違うし・・・
やはりここはハチロク好きとして見過ごす訳にはいきません。


1603b.jpg

ポリパテと光パテを盛って大雑把に削り出し、状態確認のために
サフを吹いたところです。自分の技量を顧みず手を付けちゃったのと
予定してた方法が使えなくて滅茶苦茶手間取ってるけど一回目の
サフにしては大きなキズや歪もなくイイ塩梅じゃないかと(^^

ここからハチロクのパネルイメージを残しつつブラックタイガー寄りに
形状を修正していきます。

どっちがカッコイイかは一目瞭然だよね~!

 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索