Zzzzz・・・

2013-08

α2 の10



機首の塗装終了。
古代機と並べる時には歴然とした差があった方がいいので
黄色寄りのオレンジにしました。  マスキングを剥がすまで
ドキドキしてたけどイイ感じじゃないかと?

で、デカールを貼るため全体にクリアを吹いてあります。


スポンサーサイト

α2 の9

1586a.jpg

シルバー塗装終了。
オラの腕だと退色表現をやりながらキラっと光らすのは無理なので
ベタです。普通のシルバーの方が粒子が目立たないけどコッチの
方が白いので宇宙空間機っぽく見えない???
駄目かね?(^^;

つづいて前縁部をホワイトで塗装終了。
シルバーとのコントラストがあった方がカッコ良さそうなのでグレー
を下地にグランプリホワイトを使ってみました。

序にディスプレイスタンドにもサフを吹いておきます。

α2 の8



機体のシルバーはベタ塗りで構わないから宇宙船っぽくキラっと
光らせて欲しい っとの要望なのでまずパイロンで試してみました。

本体より先にミサイルが仕上がるってのはとっても珍しいですなあ
ただ、黄帯のこの位置ってどう見てもG/Sだよね~
W/Hならもっと後ろでなくっちゃ (っとアニメに突っ込むw)
翼上面のドロップタンクはライトニングみたいでヤダって理由から
で中止となりました。

で、金属ポイ輝きならアルクラッドを使おうかとも思ったけどアニメ機に
使うとそこだけ金属になってしまい他とのバランスが難しそうなので、
普通のメタリックでいきます。

普段SFモノとか宇宙モノって作らないからいざ言われてもイメージが
湧いてきません。クロームとかのメッキ調ってのも変なのでスーパー
シルバーでやってみて駄目ならそれから考えようかと・・・

α2 の7



塗装段階に入ると天気が悪くなるのはお約束ですな(w
今回サフは#800じゃなくて#2000で研ぎました。
下地に黒を吹くのでたぶん#800でも大丈夫だとは思うけど
シルバーは下地が見え易いので念を入れてます。

パイロンがシルバーなのでミサイルも先に塗装。
やっぱり本体は白にする事にしました。

今日のイプシロンの打ち上げが中止になって残念・・・
意図的に時間調整しながら仕事先で見てたけど中止と失敗の
区別がつかない人ってどんな思考なんだろうね?
そんなのと話をするのも馬鹿らしいので仕事もその程度なんだ
ろうな~ っと黙って聞いてましたわ。

で、次は本命のシルバー吹きます。

まずった



せっかく新調したのに天気悪いし・・・
それでも塩梅がみたくて雨の合間だけでもと普段はザックなんて
背負わない散歩コースへ行ってみたけど、やっぱり直ぐに降って
きて撤退(^^;

で、気になったのは背面にフレームが入って無いのでハイドレの
スペースに入れたプラティパス2が思いっきり背中を押してくる;;
チャチャに慣れ切ってたので気にもしてなかったけど背負い心地が
変わり過ぎてとっても辛いです。

プラティパス2を抜くとイイ感じに背負えるんだけど、ちょうどメタボ腹
の様に下側だけボコっと出っ張るんですなあ・・・  何か対策を考え
ないとこんな状態で一日背負って歩くなんて考えたくありませんわ。

あと、トップストラップを今までの感覚で引っ張ると鎖骨が痛くなる
のでもう少し慣れ&馴染みが必要みたいです。

α2 の6



本体一回目のサフ終了。

雨が降るかな?と思ってたけど降りそうもないのでその隙にと
吹いちゃいました。今回の機体はシルバーなので透過を防ぐ程
厚くは吹かず、あくまでも下地調整用です。

パッと見にはこのまま上塗りに行けそうな感じなので、どんな風に
仕上げるのかボチボチ決めておいて下さい。

α2 の5



本体が乾くのを待ってる間にスタンドを進めます。
ざっとヒケ処理だけしたら接着して乾燥。
プラ本体の黒と塗装の黒じゃ仕上がり感が全然違うので
手抜きは出来ません。

不思議とスタンドをきっちり仕上げると本体が多少下手でも
意図的に汚く塗ってあるように見えるんです(^^;

α2 の4



サフ準備です。
ヒケ処理&筋の彫り直しも終わったので水洗。
機首周りで多少の段差が出たけど強制的に研ぎ落としたら
パテは一箇所だけで済んだので楽でした。

なによりもヒケが全然無いのにビックリです。
ガンプラとかはヒケだらけだったのに技術の進歩なのか偶然
なのか? やはりここはガンダムとヤマトの格の差という事に
しておこう(w

このまま乾燥するまで放置!

OSPREY



最近何かと話題なオスプレーです。
ザックは使用する度に洗ってるので未だ新品同様に綺麗なんだけど
洗い方が悪いのかササクレたり綻び始め、特にショルダーハーネスの
痛みが激しくなってきたので行動中のトラブル前にと新調することに
しました。

まあ、本音は新しいのが欲しくなったのだわ(w

次候補には外部にポケットとかゴテゴテ付いてないシンプルなのが
欲しいって言ったら薦めてくれたのがグレゴリーとオスプレー。
グレゴリーも使ってみたいんだけど今回は軽さと背負い心地の良さで
ケストレルの28に決めました。
で、バックレングスを再調整してもらってお買い上げ~♪

次に歩くのが楽しみだわ(^^

大川入山

1578a.jpg 1578b2.jpg

せっかくのお盆なので一日くらいは何処かへ行きたいと思いつつ
渋滞に巻き込まれるのも御免なので近場の大川入山にしました。
治部坂から歩くのは久しぶりです。

1578c.jpg 1578d.jpg
1578e.jpg 1578f.jpg

山頂は涼しいってより冷たい風が吹いてて気持ちいい。
先行者は既に下山を開始してて青年が一人居るだけでした。
最近は以前のような賑やかさもなく静かなもんです。

暑い時に熱いものを食べる気はないので昼は助六寿司&ソーセージ。
ソロセットを置いてきてるのでその分荷物が軽いです。

1578g.jpg 1578h.jpg

一息ついたらあららぎスキー場へ下山開始です。
熊笹が伸びてきてるので虫除けスプレーで一応ダニ対策。
キベリタテハを撮りたいんだけどジャノメやヒカゲばっかりで結局は
撮れませんでした。

1578i.jpg

スキー場へ到着
ゲレンデも涼しい風が吹いてるので汗を乾かしながらR153へ向かいます。

1578j.jpg 1578k.jpg

寒原峠から治部坂へ移動。
153号へ出ると一気に気温が上がって汗が吹き出します。
特に浪合トンネル付近からは本当に暑かった・・・

1578l.jpg

アスファルトで足の裏が痛くなってきた頃になんとか到着。
疲れた~ 暑い時に歩くコースじゃないですわ(^^;

このあと稲武のさぬき亭で蕎麦をご馳走になって帰路に付きました。

治部坂駐車場 07:50 - 横岳 08:46 - 山頂10:32 - 下山開始10:52
- 恩田大川入山分岐 11:30 - あららぎスキー場 12:56
R153(寒原峠)13:23 - 浪合トンネル 13:52 - 治部坂駐車場 14:43

D40 DX1855GⅡED 

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索