Zzzzz・・・

2011-01

大山・雨乞山


大山だけだと20分程度なので渥美半島横断ハイキングコースを
歩いてきました。トンネル北側の広場に車を止め、水も弁当も持た
ずデイパックには双眼鏡だけという超お気軽装備で出発。

1267a.jpg 1267b.jpg
大山山頂から伊良湖方面とこれから向かう雨乞山方面。
展望台を作ってたけど恵那山の二の舞にならない事を祈りつつさっさ
と移動。アンテナやらでゴチャゴチャの山頂になってきた気が・・・

1267c.jpg 1267d.jpg
展望が無い代わりに風が遮られるので結構暖かくストクルの前を開けて
ても全然寒くない。逆に展望の良い場所は帽子が飛ばされるほど強くて
冷たい風が吹いてます。

1267e.jpg 1267f.jpg
寒いので写真だけ撮ってさっさと下山開始。
風が無ければ景色も良くていい場所が揃ってるんだけどねぇ・・・

1267g.jpg
自販機で缶コーヒーを買い途中の鸚鵡石に立ち寄りながらトボトボと
駐車場に戻る。

D40 DX3518G Portrait
スポンサーサイト

Oscarの4


ヒケ処理したら己との戦いの幕開け(^^;
拾ってきた3面図を見ながらのんびりやるの
でしばらくプラモは更新が滞るかな?

別に無理して打たなくてもと思うんだけど退色
表現が楽なのと仕上がりが全然違ってくるので
頑張ります。

船着山・常寒山

1266a.jpg
毎度の事ながらクリーンセンター前の待避所に車を置いて歩いて
来ました。常寒山に2人居ただけで途中誰とも合わず、落ち葉と雪
を踏む足音だけの静かな散策です。

で、あまりにも単調なので読図の練習と地形図を引っ張り出したり
してみたけど展望の無い場所で起伏だけで照し合わせるのはやっ
ぱり難しい・・・けど、やっときゃ何時か何かの役に立つだろうと・・・

どうせ時間も余ってるので下山も練習するべと脇道に逸れたら途中
で現在地をロスト。台風による倒木と雪で無理に進みたくない、かと
言って引き返すのもメンドクサイという横着振りが原因だ(w
最後に現在地が分かった時には一つ隣の尾根を歩いてました(^^;

H2B


土曜日に延期ってのはラッキー、13時過ぎからPCの前に
正座して待ってました。個人的には固体燃料のミューロケッ
トの方が好きなんだけど無けりゃ文句は言いません。打ち
上げ時の緊張感は何度見ててもイイもんです。特にX-480か
らのカウントダウンが始まるともうドキドキですわ(w

出来れば高度や速度のチャートを別窓で常時表示してくれる
と非常に有り難いのだが・・・
まあリアルタイムで見れるんだから贅沢は言いません。
次は27日のランデブーですな。別にHTVに興味があるって訳で
も無いのだが最先端の技術ってのは見てて面白い。

Oscarの3


主翼も接着して乾燥中。
コニカルキャンバーが全然無いんだけど組み立てミスな
んだろうか?たしか零戦より多かったと思ったのだが?

胴体は少々メタボ気味なのでダイエットを検討してます。
といっても、この状態からだと補強板のモールドごと削り
取っちゃうしか方法がなさそう。
あとは増槽とフラップでどれだけ誤魔化せれるかだな・・・

Oscarの2


キャノピーを閉じると内部は全然見えなくなるので
サクッと塗り分けて終了。この程度でも組みあがると
其れなりに見えるのがヨンパチの良いところです。

ただ、胴体がアジの開きみたいに反ってるので数回に
分けて接着しないと機体が捻じれそう・・・

1262e.jpg
序に頼まれ物。
直接メールで送ろうと思ってたけど書くことも無いので
賑やかしにこっちへ載せちゃいます(^^;


こんな日じゃないと気軽に雪を楽しむ事が出来ないので浅間神社を
頭・腹・足の順に御参りしながら散策してきました。
特に尾根に出ると乱舞する雪が魚の群れを見てるようで何時まで見
てても飽きません。そろそろ戻ろうかな?って頃には行きに付けた足
跡も綺麗に覆われる程積もってちょっとした雪山気分です。
下山時には枯葉なのか石なのか分からない状態にまで積もっちゃった
ので何度も足を取られながら慎重に下山。

で、帰りに大知波の神社へ寄ってみたらポツポツと咲き始めてました。
暗くて風が強い上にカメラを上に向けてると雪がレンズに付くので数枚
撮って諦め。月末にでもまた行ってみます。


Oscar


当初のお目当ては新金型の1/500宇宙戦艦ヤマト。
ちょうど無塗装で素組みのキットが飾ってあったので頭の中で予行
練習してたら展示台下部に載せる戦闘機が思ったより小さい・・・
ヤマト世代としては是非とも作りたいのだがこの老眼でブラックタ
イガーの塗り分けが辛いのも目に見えてる。けど、コスモゼロとブラ
ックタイガーの無いヤマトなんてのも考えられない。
んで、なにか良い方法は無いかと考えながら店内を徘徊中に目に入っ
たのがこの箱。

って、分かる人にはなんの捻りもないベタな展開だけど分からない人
にはまったく分かりませんね。レジの店員さんもオラがず~っとヤマト
の前で考えてるのを見てから何故?隼に??って顔してた(w
まあ、興味ないジャンルってのはそんなもんです。

つ~事で Hello Teabag Control Brink Oscar!

M733


丁度プラモが片付いてるので久し振りに電動ガン。
否応無しにグリスを使うのでプラモと同時には触りたく
なかったんです。

で、1J仕様のまま放置してあったのをやっとこさノーマル
に戻しました。スプリング・スプリングガイド・ピストンヘッド
の3点しか弄ってないので小一時間で作業終了。下側の
短いスプリングがノーマルです。この先遊ぶ事があっても
分解メンテは嫌なのでグリスも純正に戻しました。

なんか全然威力が落ちてないけど1J程度から戻すだけだ
とこんなもんか?

練習の13


ありがたく練習終了しました。
この塗り方のコツを大分掴んだのでSpitの時よりも格段に
綺麗な塗装面になりました。退色表現しても塗膜が荒れない
ってのは非常に嬉しい事です。
これで迷彩の境目を任意の量で暈せれば完璧なんだけど
現時点ではイイ方法が思い浮かばん・・・

次はアルクラッドのクロームを如何に使いこなすかが課題か?
遠目にはピカピカ光って綺麗なんだけど近くで見ても綺麗な鏡
面に仕上げるってのはかなり難しい;;

またどっかから練習素材を借りてこようっと

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索