Zzzzz・・・

2010-07

大川入山

1209b.jpg
明日の方が天気が良さそうだけど多少は曇ってた方が涼しそうなので
今日決行。2年ぶりなのでどっちから登ろうかと迷ったけどCS5用の練習
素材も欲しかったので順光になる治部坂からにしました。

1209c.jpg 1209d.jpg
朝靄がかかって清々しくみえるけど朝方まで雨が降ってたので湿度が高い。
登山口でも気温19度と低めだったのに汗が噴出します。

1209e.jpg
天気が回復してきたと思ったらこの時だけ。

1209f.jpg 1209g.jpg
山頂に着いたら雲でなんも見えん・・・壮大なパノラマが・・・
晴れてればしらびそ山荘とかも綺麗に見えるんだけどねえ(^^;
道標や案内板が新設されてた代わりに鶴舞のコルの掛札が見当たりませ
んでした。

1209h.jpg 1209i.jpg
山頂に居ても寒いのでそそくさと下山開始。
この辺りも涼風というか肌寒いんだけど自分より下に流れる雲が妙に綺麗な
ので魚肉ソーセージを齧りながらしばし休憩。
のんびり眺めてたのはイイんだけどその雲のお陰で下山中はず~っと雨(w

1209j.jpg
下の橋まで戻ったら沢で顔を洗って駐車場へ戻りました。
そのあと、稲武のさぬき亭で蕎麦を食べて帰宅。

D40 DX3518G PSCS5 Neutral
スポンサーサイト

PSCS5

1208b.jpg
新しい素材を撮りに行けないので先日撮ったので試してます。
最近はNX2なのでMode1を使ってるんだけどPhotoshopだとピクコン
しかないのでNeutralで現像。(まあD2XMode1もあるけど)
NX2と比べるとやっぱり色合いが違うけど同時に比較しなきゃ分からん
レベルなので良しとします。逆にレンズ補正が出来るようになったんで
動きの軽いCS5の方が魅力的です。ただし、CS3の時でもそうだけど立
体感はNX2の方が出易いね。操作に不慣れってのもあるんだろうけど
ワンタッチで立体感が出せるってのはやっぱりカメラメーカーの強み
だと思う。

普段RAWで撮っても全体の明るさやレベル補正程度の調整で部分的に
弄るってのはやってません。ならJPGでもイイじゃんってなるんだけどD40
はコントラストの強さによって黄味に転ぶんでRAWの方がイイんです。
この2枚も全体を明るくしたあとレベル補正を調整しただけで部分的な修
正はしてません。WEB用に保存でもEXIFを残こすか選択出来るようにな
ったんで今回はEXIFを残しカラープロファイルも埋め込んでみました。

ああ・・・弄れば弄るほどCS5に嵌まっていく(w

Spit9の34



仕上げのクリアが吹き終わったので記念撮影。
って、目に見えて変わる作業してるわけじゃないから毎度
同じような写真ばっかですなあ(^^;

凸リベット等のモールドがあるのでサラッと研いだだけで
済ませちゃったから少々ぽってりしてるけど充分綺麗です。
模型を趣味にしてる人じゃなけりゃ気付かないでしょう。

もう2~3日放置してよ~く乾燥させます。

Spit9の33


研ぎ出し開始。
しかし、部屋の温度計が現時点で31.8度で扇風機からは温風し
か来ねえから暑い・・・  昼間は光化学スモッグ注意報が出たと
かで広報車が走り回ってたし。梅雨明けと同時に暑くなり過ぎだ;;

んでも、だからって放置してると硬度が出ちゃうんで進めます。
目立たない所からボチボチやってるけど完璧な研ぎ出しをする
訳じゃないし、デカール自体も少ないんで短時間で済むでしょう。
今回も零戦同様にピカピカの艶で仕上げようと思ってたんだけど
実際にクリア吹いて艶出たら全然似合わんかった(w
やっぱこの迷彩は艶出しちゃ駄目みたいなので半艶で仕上げる
ことにします。

なんかもう脚付ければ終わりジャンって気がしてるんだけど何故か
時間ばっか掛かってる(^^;

写真屋さん

1205b.jpg
CS5の体験版で遊んでます。
64bit版ってどれだけ早く動くんだろうとワクワクしてたんだけど体感的な
差は分かんねえ・・・って パソコンが遅いのか?(^^;

そんなことよりも強化された機能が凄いね。修復ツールは動画の通り手
軽に消せるんで弄ってて面白いし、ノイズ除去も格段に良くなってる。
こうなるとまた練習用の素材を撮りに行きたくなるんだよね(w

Camera Raw6.1  Neutral  HDRトーン

今日も浜松へ

仕事が簡単に片付いたので行ってきました。
これといった撮影ポイントも無いので昨日と同じ場所です。

1204b.jpg

昨日はピントをAF-Cにしてたので今日はAF-Sで撮ってみました。
AF付のカメラを使うようになってず~っと迷ってるんだけど未だに
どっちがいいのか分からん(^^;

1204c.jpg 1204d.jpg
1204e.jpg 1204f.jpg

陽炎の影響を受けるのでR/W上より多少でも高度があったほうが綺麗
だね。それとは別に接地の白煙を撮ろうとすると高確率でブレる(w
接地の衝撃で機体がブレてるのかタイミングを狙いすぎて指に力が
入ってるのか分からんけど流しながら白煙を撮るってのが今後の目
標となってます。AWACSとか結構白煙が出るんで狙うんだけど絶対に
ブレて上手く撮れねえ(^^;;

D40 VR70-300 Mode1

浜松基地


朝は雨がパラパラ舞ってたけどせっかくなので行ってきました。
到着時は曇天です。09側でお手振りを狙ってみたけど最後尾機
しか振ってもらえんかった・・・

1203b.jpg 1203c.jpg
天気も回復しR/Wも27に変わったのでそのまま離陸も撮影
電線があ・・・ まあ狙ったように被るのはお約束です(^^;

で、着陸を撮るのに東側へ移動するも、今日は広報館が混むのは
分かってるんで広報館へは行かず外周道路から脚立で狙いました。
1203d.jpg 1203e.jpg
1203f.jpg 1203g.jpg
邪魔な木をクリアするには脚立の最上段に立たなきゃならず、非常に
不安定なのでSSを速目にしてます。更新用に数枚写ってりゃ御の字か
と思ってたら手振れ補正のお陰でなんとか撮れてました。あの体制と
オラの腕でこんだけ写ってりゃ文句はありません。同じカットばかりじゃ
詰まらんので多少ずらしてUPしてみたけど撮るタイミングが同じなので
大して変わらないね(^^;

やっぱり広報館の分厚いガラス越しより各段に綺麗だし、R/Wに近いぶん
大きく撮れて云う事なし(難点は暑いってだけ)
バックも中途半端に流すならこの程度の方が観易い気もします。
明日も撮りたいけど朝一に入っちゃった仕事の終わり方次第だな・・・

D40 VR70-300 Mode1

Spit9の32


いや~流石に雨が続くとまったく進まねぇ(^^;
蛍光灯に吊るしてるのでチョッと被写体ブレしてます。

デカールも貼り終わってクリアコート開始。
やっと晴れたと思ったのに連日の雨で湿度が高いね・・・
まだデカールの水分が抜け切ってない可能性もあるんで
かる~く吹いただけで今日は止め。まあ、多少水分が残っ
ててもクリアをデカールに染み込ませてやれば溶剤が一
緒に飛ばしてくれるから大丈夫。ちなみにシルバリングしちゃ
った場合もシャバシャバに薄めたクリアでちゃんと馴染ませ
てあげれば綺麗に消えますよお。

あとは様子見ながら塗り重ねていきます。

Spit9の31


フィンフラッシュとWALKWAYの塗装終了。
いや~ ほんとカッコエエな~ 作ってる本人が言うんだから
間違いない(Wwwww  あとはコードレターなんだけど今の腕
じゃ塗装は無理なんで素直にデカールを使います(^^; 
で、説明書だと左側のレターの端がラウンデルに重なってるん
だけど其れで正解なのかなあ?

先が見えてきたんで業務連絡。
先日チョコっと話の出たモスキートだけど状況により作れるかも
しれないんで、もし希望あれば至急連絡されたい。
まあ別にスピットもう一機作れってんなら作ってもいいけど・・・
希望が無ければハヤブサを作るんで気にしなくてもいいです。

ほたる

1200b.jpg

また稲武へ行ってきました、先週雨で撮れなかった神社側です。
舞う位置が分からないので試し撮りとか明るいうちから準備して
たけど結局はカメラの位置が低かった;;
あと50cm高ければもっと綺麗に撮れたのに・・・
リベンジしたいけど時期的に今年はこれが最後だね(^^;

肝心のはホタルとの距離が近いのもあり滅茶苦茶綺麗でした。
ただ、こっちは平家?なのか光が小さく点滅も早いので光跡が全
然綺麗に写らない;; 普通ホタルは長時間露光なので写真の方が
綺麗に見えるけど肉眼の方が遥かに綺麗、漆黒の中で乱舞する光
は幻想的で吸込まれそう。

唯一の難点はマナーの悪い輩が必ずいる事だわ。
せっかく綺麗に舞ってるホタルをライトで照らす馬鹿が多過ぎ;;
しかも、やるのは絶対に子連れの親だ・・・子供にイイとこ見せたい
のか知識も無いのに要らん事やって周囲の反感を買う。こういう事
は子供の頃に経験してるか如何かはっきり差が出るんだよ(w
慣れた衆らは遥か手前から明かりを消して足元さえも照らさずに
歩いてくるのに、こういう奴等は周囲を照らしながら堂々と来るから
すぐに分かる。

D40 DX3518G Mode1

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索