Zzzzz・・・

2010-04

ブリキの12

GWは他にもやりたい事があるんで一気に進めます。
よく「こんなに休みが有ってもやる事無い」って馬鹿な輩がいる
けど「私は趣味とかやるの無い寂しい人間です」って自ら宣言
してる事に気がついてんだろうか?(w

今日は昼から時間も取れたので写真も多目。
1164b.jpg
かなり剥がれてるけど元々メッキされてます。本来ならメッキを
剥離してから塗装したい所だけどしょうがないですな。
で、普通にマスキングして黒を塗装。
したら、一旦マスキングを剥がして再度マスキングします。
これやんないと塗膜がテープに持ってかれる可能性があるんで
面倒でもやっとかないとね。ホイール内側はスポークの間からピン
セットが入らないんで針でチマチマとマスキング。
そしてアルクラッドのクロムを塗装。

1164c.jpg
アルクラッドが乾くのを待ってクリアでコーティング。
半乾きのうちにマスキングを剥がして完了。
ええ感じじゃないですかい(^^ 

1164d.jpg
塗装が全て終わったのでボディの艶出し。
鏡面にする訳じゃないんで表面に付いた埃を落としながら全体を
かる~く水研ぎ。薄いとはいえスーパークリアを5回吹いてるのに
赤色の研ぎ水が出ます(そんだけ下地が悪いんでしょうな)

1164e.jpg
中目のコンパウンドで磨いてから極細で仕上げ。
艶で粗を誤魔化したら完了(w

これでホイールが完全に乾くのを待って組み立て。

スポンサーサイト

ブリキの11


ブリキのオモチャっててもどんなのか分からんって
言われるのでやっとリモコン部も載せます。
これ見て懐かしい~って思う人は確実にオッサンね。
オッサンだけど知らんって人は物忘れが始まってるので
注意しましょう(w

ハンドルのセンターボタンを押すとギスモ ガルウィング
のドアが開閉する仕組みになってました。
が、ステアリングも何もかも固着しちゃって動かないので
モーターやらメカ部やらも錆防止策として塗り固めちゃいます。

1163b.jpg
黒で塗装完了。
艶が出ると下地の悪いのが丸見えだけど組み立てれば
見えなくなるんでヨシとします。シャーシーの下側はパテ
処理した分マシになってるけど、この錆錆の状態からなの
で期待しないようにね(^^;

あとホイールで塗装は全部終了、GW中には完成しそうね。

ブリキの10


シャーシーは死んだ塗膜+油分の最悪な状態なので
手の施しようが無い・・・  これって錆を何とかしようと
してCRCか何か吹いたのかなあ???
レンジ用マジックリンと歯ブラシでガシガシ洗っても油分
が落としきれないんで後々たぶん剥がれちゃいます。

が、そのまま黒吹いて終わりってのも寂しいので軽く溶き
パテを塗ったけど今度は溶剤の抜けが速いサフの溶きパ
テ(#500)にしました。たぶんラッカーパテのを塗ると取り
返しがつかん状態になりそうな気が・・・

ホイルも外したかったけどタイヤのゴムが劣化してるんで
駄目。無理に外すとタイヤが割れちゃいます。

ブリキの9

1161b.jpg
運転席終了。
オラの腕じゃシートとかメーターを塗装で描くなんて如何足掻いたって
無理なのでパソコン店で自作ステッカー用のシートを買ってきました。
当初は自作デカールのつもりだったけどプラモじゃなのでコッチの方
が手軽です。

んで、最初に撮っておいたオリジナルの画像を見ながらイラレでパスを
引いて印刷。貼りっぱなしだけど触ったり濡らしたりする訳でもないんで
問題ない筈。(一応光沢シートだし)

これで残るはシャーシーかあ・・・

ブリキの8


明日はまた雨みたいなのでクリアを吹いちゃいました。
昨日の写真と大差無く見えるけど中研ぎしてあるので
埃の量が全然違います。
これでボディは乾燥のためにしばし放置ね。

1160b.jpg
続いて運転席も塗装。
コクピットなんて高尚な呼び名は飛行機のみに許される
言葉なので車に使うのは法律でも禁止されています(w
オリジナルと似た感じに座席の柄とメーターを仕上げる
のに如何やろうかと思案中。
ちなみに運転席側のゴミみたいなのはマスキングテープ
の糊なので問題無し(乾かないと触れない)

とりあえずメインのボディの塗装が済んだので気分的に
楽になりました。

ブリキの7


クリアーレッド吹き付け開始。
下地を侵さないように薄めの塗料を8回重ねてみたけど
結果的にこの塗り方って厚塗りになるんで駄目だな・・・
それにブラシを離して吹くのでどうしても埃が乗っちゃい
ます。 ま~ これで乾いたら一旦中研ぎですわ。

バンパー類は塗装終了。
1159b.jpg
流石に金属感は素晴らしいの一言ですなあ。
一度目は吹き加減が分からずに塗り込んじゃったんで
吹き直しました。いつものクリアじゃオーバーコート出来
ないんで水性ウレタンを買ってきます。

ヤイリギター


75周年イベントに従弟のお供で行って来ました。
って まあ、オラは中学1年の時に小指の先っぽを削るってマヌケな
事をしたんでギターは弾けません。それでも若い頃ご他分に漏れず
練習はしたんだけど結局諦めてからは興味無しです(^^;
きっと好きな衆らはオラが航空祭に行く気分で来てるんでしょうな。
Taku先生ならこういうイベント好きかも?

んで、ココへ来たメインがギターのメンテしてもらう事(みたい)で
オラには分からん世界のメンテをしてもらってます。
1158b.jpg 1158c.jpg
大きな声じゃ言えないけど○○のギターがメンテでソコに入ってるよ
とか○○の新しいギターを製作中だよとか話をしたたみたいだけど
オラは記録係りとして呼ばれたみたいなもんなので適当に撮ってる
だけです。

工場見学も予定したんだけど直前で整理券が終わっちゃったんで
時間潰しに体験工作へ・・・
1158d.jpg
手がけたのはコマだけどYAIRIの焼印が欲しかっただけなので工作
せず(w 芯を付けちゃうよりコースターにした方が良さそうなのでの
そまま貰って来ました。

ま~ たまには違った世界もいいでしょう。

ブリキの6


ドアの開閉傷は無視してもOKとなったので予定変更。
だけど、ゴールドを吹いた時点で不具合が発生・・・
下地の赤い塗膜が浮いてきた・・・
(まあ、薄々気が付いてたんだけどねw)

0.5mm位の埃っぽく見えるだけなので無視しようと思った
んだけど、後々大きく浮いてきても嫌なので手直し(^^;
鉄板までペーパー研ぎすると溶きパテの溶剤で下地の赤が
侵されていました。こうなると溶剤型パテ塗っても赤く滲んで
くるんで光パテで処理してサフを吹きなおし。

明日は早起きしなきゃならないから今日はココまで。

とか言ったのにヤッターマン見ながら塗っちゃった(w
これで一応下地完成~♪
1157b.jpg

いかん さっさと寝よ

ブリキの5

1156a.jpg
下地のシルバーを吹きました。
って、このシルバーだけで3回吹き直してます(w
雨が多いんで晴れた日に少々強引にでも作業
しないとまったく先に進みませんわ(^^;

この上にメタリックレッドを上塗りね。
これがプラモならゴールドの下地にクリアーレッドで
深みのある仕上げをするんだけど、ドアがパコパコ動
いて100%傷になるから補修の楽な塗り方しか出来
ません(ドア固定したい・・・)

1156b.jpg
バンパー類も下地完了。
下地の黒は鏡面にしろって事なので塗り込んで艶を出し
てます。これならコンパウンドで磨かなくても大丈夫で
しょう(たぶんw)

今日塗ったのをネタにするのって、乾燥中に文章だけ書い
ておいてアップ直前に急いで撮らなきゃならんからやっぱり
キツイわ(^^;

ブリキの4


価格も高くオラの腕じゃ金属感だけが強くなり過ぎて
バランスが取れねえって理由から普段は使いたくても
使えない塗料です。今回はバンパーや窓枠への使用
許可が出たってのに地元じゃ売ってないんで浜松まで
買いに行って来ました。
通販よりガソリン代のほうが安いんだな(^^;

1155b.jpg
んで、本体の方はパテ処理も一段落したのでサフを吹いて
下地の仕上げに入ります。って溶きパテと色が似てるので
殆ど区別がつかんな・・・(w
裏も一応サラッと吹いておきます。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索