Zzzzz・・・

2009-06

ほたる

1023a.jpg 1023b.jpg D40 18-55GⅡED

まさかの二連荘(w            

喫茶店でランチ食べて遊んでたら急遽仕事となり、稲武まで
行ってきました。たとえ日曜日でも仕事が入れば喜んで伺い
ます(大嘘;;)

夕方、土砂降りだった雨も無事にあがり、休日だけあって大勢の
人が来てました。ただ、気温が下がったので少々心配はしたけど
結構舞ってくれたので無事に?リベンジ達成。
でも、真っ暗ってのはやっぱり難しいねぇ;;

そのあと、神社の方へ行ってみたけど三脚が迷惑になりそうだった
ので入り口で撮っただけ。浴衣のお姉さん長時間露光~wとかやり
たかったけどここも人が増えてきたので邪魔になるなっと早めに帰
宅しました。

で、2つほど質問を受けたけど長くなるので続きへ

続きを読む »

スポンサーサイト

ほたる

1022a.jpg
今度は稲武町

稲武のさぬき亭で蕎麦を食べてから津具のホタルへ行こうと
早めに出発したけど、大将から近所でも見れるって聞いたので
場所を教えてもらい稲武で撮る事にしました。
町のイベントになってるみたいで会場となる場所は夏焼の神社と
砂防ダムの2箇所。神社の方はライトアップされて如何にもって
雰囲気なので人の少なそうなダムへ向かい受付を済ませ奥へ。
(こっちの方が駐車場から近いってのもある)

1022b.jpg 1022c.jpg

思ったより広くてどの辺がいいのか迷ったけど何処でも問題無く
見れていい所です。(カメラは人を避けて奥のほうになるけど)
難点は何処にでもいるホタルをライトで照らす馬鹿。その馬鹿に
イラっとするのを宥めてくれるのが「こんばんわ~」って小さな子供
の元気な挨拶。
何時も不思議に思うんだけどテントでのキャンプとかアウトドアに
積極的に連れ出す親の子供って挨拶がきちんと出来るんだよね。
反対にたまにはどっか連れてくかって親の子は絶対挨拶出来ない。
オラの周りをみてもコレが見事に当てはまるんだがこの差ってなん
なんだろうねぇ・・・

って、まあそんな事はともかく身に沁みて分った事。
他の光源が無い暗い場所での撮影は明るいうちに準備を完了して
余計な事は絶対にしない。今回も少しでも多く写そうとアングルを
変えてるけど真っ暗なのでピントも露出も訳分らんくなる。アイカップ
付けててもD40のファイダーじゃホタルの光なんて微かな点にしか
見えない。そこでモタモタやってるうちに舞のピークが過ぎちゃうのだ(^^;
なので明るいうちに構図を決めて設置したらその日はその一点に賭け
るのがベストなんだと今更ながらに気が付いた訳(w

結局背景の映り込みが弱いのでもう一回リベンジに来く予定。

1022d.jpg

そのまま帰るもの勿体無いので津具経由。
おぎっちが車のライトが流れるのがイイって言うので夜景風に引いて
みた。一台の車が画面を横切る間SS開けてなきゃならんので何気
に難しかったりすけど御題目が有った方がやる気も出ます。

で、前回より綺麗に撮れてるよね?(自己満足w)
D40 18-55GⅡED

15の5


胴体やってます。

F-15を作らない理由の一つが主翼取り付け部分の
パテ処理。(一体型はフジミだっけ?)
でも1/32みたいにパネルラインでパーツ割りされる
とパテの上に再スジになるのでこっちの方がまだ
マシかも?

スピードブレーキとキャノピフレームも接着整して滑らか
に整形。スピードブレーキ後半部の段差はメンドクサイの
で再現を止めました(w

スジ彫りのガイドはフィルム、リベットはトライツールで
ポチポチやってきます。

ほたる

近場で見れるからこそ意味があるって考えだったけど
時期が短く何時まで経っても写真が上達しないので練
習を兼ねてちょいと奥まで足を伸ばしました。

1020f.jpg 1020d.jpg

で、一時間ほど歩く東栄町へ先に行き、9時過ぎまで鑑賞&
練習。真っ暗だとピントが見えないしピントが見えるほど明るい
と長時間露光出来ないのでいろいろ試してます。

次に11時からの舞を狙って津具へ移動。

1020a.jpg
土手のホタルは舞わずにじっとしてるのが多かったけど種類
なのか疲れただけなのかは不明。

1020c.jpg 1020b.jpg

0時過ぎまでウロウロしてたお陰?でコツが少し分ってきた。
やっぱり時間を掛けて出かけると失敗したくないのでアレコレ真
面目に考えますね。
もう1~2回行けばもっと巧く撮れそうな気が・・・

D40 18-55GⅡED

富士総合火力

soukaen

始まってるので・・・一応・・・応募・・・

はしたけど過去一度も当選した事が無い;;
もともと籤運なんて無いのだがココまで運がないのも
逆に自慢なのかもしんない(^^;

去年は雨だったし今年は見れるんだろうか?

15の4


胴体の接着剤が乾くまで尾翼やってます。

水平尾翼は凸モールドなので共通部品ですね・・・
って、前回作ったF-15Cは中学生の時なので30年以上
変わってないって事だ(w

古いキットなのでパネルラインの間違いは多々あるけど
目くじら立てる程でも無いので気が向いた箇所だけ直し、
あとはキットのままです。
C/Lタンクもあんまり見えないからそのまんま。

気楽に作ります。

15の3


胴体内部終了

黒で塗っとけば照らさない限り奥まで見えません。
片側のインテイクから両エンジンが見えちゃうのでター
ビンも黒で塗り潰してます。間仕切りを入れて銀で塗ろう
か迷ったけど、その程度の加工じゃ正面から覗くと・・・な
ので諦めました(^^;

これで胴体の上下を貼り合わせるけど数回に分けて接着
してかないと後のパテ処理が大変。

15の2



インテイクをぽちぽちやってます。
可変ランプは2種類入ってるけど少しでも中が見えないように
超音速用のを使う事にしました。どう頑張っても内部ダクトを自
作する腕は無いので安易な苦肉の策です。

平行して胴体の摺り合わせとかやってて意味不明な穴を見っ
けた。なんでこんなトコに8個も穴が空いてんだと思ったらミサ
イルの位置決め用でした。なのでスパローを付けないなら塞い
どかないと空いたままになります。

一流メーカーがトラップを仕掛けるなんて感心しませんなあ・・・
伸ばしランナーを突っ込んで乾燥中。

ホタル

1015a.jpg
一番の近場、内山川へ様子見に行ってきました。

駐車場が少ないのが分ってるので葦毛湿原へ止めたけど相変わ
らず大勢の人で賑わってます。が、マナーの悪さも相変わらず;;

7時半頃から9時頃まで眺めてたけど近隣の人って幼稚園まで行か
ずに離れた所で見てる人が多いね。写真撮ってる人も三脚があるの
で離れた場所になるけど離れてる方が静かでイイです。

ただココは交通量が多いので長時間露光は殆ど無理(^^;
慣れてる人なら兎も角オラみたいな練習がてらなレベルだとピントさえ
合ってるのか分らずに撮ってる状態です(^^;;
純粋に眺めて楽しむだけなら大知波の方がいいと思う。

今度は黄柳野へ行ってみます(当たり外れが大きいけどw)

画像

1016a.jpg

静浜基地祭の画像でBlogに載らなかったボツ画像が見たい
って言われてたんだけどバラバラのタイミングで言われると
その都度現像しなくちゃならんので非常にメンドクサイんです(^^;
なので現像の練習したのを纏めてロダにアップしました。

現像の度に画像を選んでるので人によっては既に見たヤツとか
良く似たアングルとかピクコン違いとかゴチャ混ぜになってます。
その他の人も見たいって人は御自由にどうぞ。

NY.zip ←をクリック 800x600で86枚 2.15MB 期限6/20まで

不特定多数に晒す気も無いので超簡単だけど一応パス有りです。
(当時のオラの職種を半角英数で3文字ね)

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索