Zzzzz・・・

2007-07

F-16CJの3

cjの3

コクピット終了。

一時はどうなるかと思ったけど何とか形になりました。
シートはパイロットを乗せるかどうか迷ってるので最後にします。
(乗せなければレジンを使用)
続いて嫌なインテイクを貼り合せて乾燥中。

風邪気味なんだけどなかなか治りません。
イベントも終わったし今日はさっさと寝ますわ(^^;

スポンサーサイト

F-16CJの2

cjの2

コクピットやってます。

が、いきなり失敗して塗料を洗い流してます(^^;;;
やっぱりヨンパチの大きさだと眼が見えません・・・・・・・・・・
これで完全に乾かしてから再度塗装し直します。

レインウエア

レインウエア

また散財?

奥茶臼山へ行こうと思ったけど南ア方面は天気がイマイチみたいなので
来週に延期し、久しぶりにザックの中を点検。そしたら非常食の賞味期
限が切れてたのとカッパのシームテープが劣化してボロボロになってま
した(w

雨中を好んで歩くつもりは無いが、無いと困るので近くの用品店へ・・・
探すのはゴアテックス以外の製品です。少々知識の古い人間なのでゴア
テックスって高価な割りに良いイメージがないんですわ。最近の製品なら
改良されてるんでしょうが昔のゴアって汚れに弱かったんです。
(なのでオラは多少性能で劣っても汚れに強いシンパテックスを愛用)

んで、色々物色してて眼に留まったのがモンベルのスーパーハイドロブ
リーズとか言うレインウエア。値段も安いし透湿性もゴア並(カタログスペック)
なので店員様に尋ねたらやっぱゴアを薦めてくる・・・が;;
以下 店員様との会話

店員様 「やっぱ高いだけあってゴアは快適ですよ~」
オラ   「ごめ、ゴアって良いイメージがないんだけど・・・」
店員様 「蒸れ方が全然違いますよ~」
オラ   「昔の悪いイメージをゴニョゴニョ・・話す」
店員様 「今のはそんな事はありませんよ」
オラ   「素材の絶対的な性能は高いんでしょうけど、実際に着比べ
      てもやっぱ全然違うの?」 
店員様 「私自身はゴアを着たことが無いので分かりません」
オラ   「・・・」
店員様 「登山ですよね?」
オラ   「ピクニックです」

つ~事で、モンベルのスーパーハイドロブリーズに決定(w
色は派手な黄色、サイズは悩んだ結果大きめのLにしました。 
最後に非常食を物色して帰宅。

今までのレインウエアより小型軽量になってるのが嬉しい。

Panasonic BF-271P

ヘッデン 西の窓

電球色ってんで衝動買いしちゃいました(^^;

常にザックにはヘッドランプとハンドランプの2本が入れてあるんだけど
両方とも白色LED。個人の好みだとは思うけど白色より懐中電灯の黄色い
光の方が歩きやすい気がするんですわ・・・ それにスポットが強すぎるより
適度に拡散しててくれた方が眼が疲れにくいってのもあるし。

んで、ぶっつけ本番ってのも怖いからさっそく近場でテスト。
午後6時過ぎに葦毛湿原から中継場まで行ってきました。
(念の為に1w白色LEDライトも持ってね)
中継場手前(通称西の窓)で日没を待ち、暗くなった所で下山開始。
ライトを点灯した第一印象は「すっげ~暗い;;」(w 
光は懐中電灯そのままで懐かしい色合い。でも、最近の白色に慣れてし
まった身には弱々しく感じますね。

思わず1wを点灯してみるとメッチャ明るくて全然違う。
失敗したかな~?っと暫く歩いてたら眼が慣れたのか余り苦にならんく
なってきた。白色に比べて石の陰も薄いので路面状況が分かり易い。
最初は短いと思った射程距離も光の色が違うので勘違いしたみたいですわ。
そして最後の駐車場までの林道500mはまったく問題無く歩けました。
所要時間も昼間と大差無かったので自分的にはOKかなって感じです。

本格的な夜間歩行する訳でもないので常時2本持ち歩けば何とかなるでしょう。

F-16CJ

f-16cj

タミヤ 1/48のキットです。

ワイルドウィールズがやっと作れますわ、当然三沢です(^^
1/32ベースなだけあって素晴しいキットになってますね。
(もっとも其れなりに高価なんだが・・・てか高過ぎ;;)

の~んびり楽しみますよ~(^^

雲谷三曹の12

雲谷の12

クリアで艶を整えて完成!

展示台は場所を取るので使いません。
う~ん 何か違和感がありますな・・・ 
やっぱ通常の作業服のまま塗装を変えたのが悪いんだろうか?
でもまあ、元々は64式が作りたかっただけだしオラの腕じゃこんなもん
ですわ(^^;

もちっと顔が綺麗に描ければ全シリーズ欲しいんだけどねぇ・・

雲谷三曹の11

雲谷の11

完成一歩手前。

ちとミスってます。
予定では銃剣だけにするつもりだったのにベルトを1本消してなかった
ので防護マスクの袋を取り付ける羽目になりました。
お陰で銃剣が殆ど見えません・・・(ココまで来たらしゃ~ない)
頭部も一応仕上がってるんだけどやっぱり顔が上手く描けないので触れ
ない事とします(w

これで艶を消せば完成ですわ。

雲谷三曹の10

雲谷の10

迷彩完了。

筆でペタペタ塗ってます。
最初は実物を見ながらパターンを描いてみたけど服の形状が違うのと
少々デフォルメされてるので同じ様にはなりませんでした。
なのでそれっぽく見えるようにペタペタと追加です。
(空自迷彩に見える???)

64式の銃床はラッカーの黒を使ってアニメ調に木目ハッキリ仕上げ。
Savoiaの時みたいにリアルに見せるならエナメルの黒を使います。
追加した規制子が取れちゃったけど放置。脱落の多い銃なので・・・
まあイイでしょう(^^;

雲谷三曹の9

雲谷の9

塗り直し^^;

やっぱり色が変なので作り直しました。
布の色と合わせるのは無理ってのは分かってるんだけどね(^^;
でもまあ、艶が消えればこの方が似てるんじゃないかと・・・

手の肌色は止めて緑の軍手にします。

雲谷三曹の8

雲谷の8

やっと晴れたので塗装開始。

晴れたので歩きに行こうかなっと山の方を見たら真っ暗だったので諦め。
TVで新潟地震のニュースを見ながらtaku大丈夫かな~?と心配しつつ
チマチマとマスキングして吹き付け終了。

空自仕上げなので編上靴を黒、肌色なんて持ってないので顔と手はタン
で間に合わせました(w 空自迷彩は迷彩服をひっぱり出して現物合わせ
で調合するんだけど光の加減で色合いが極端に変わり同じ色は無理・・・
もうチッと黄色かなって気もするけど最後に艶を消せばこんなもんかなっと?

本体がアニメ調なので64式は指定色のベタ塗りにしました。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索