Zzzzz・・・

2006-07

21型の25(2号機)

21の25

4色目を吹き終わりました。

な~んも連絡が無いので勝手に進めてます。
ぱっと見は単色で良く見ると何色使ってるの?ってのが好みなんだけど
もうチョッとキツくした方が一般には受けるのかな・・・???

う~ん明日もう一度眺めてから決めよう・・・(^^;;;
スポンサーサイト

南信濃

下栗

ツーリング&散策でやっと98.000kmを超えました。

今日は御池山の隕石クレーターを見た後下栗の里を散策し、かぐらの湯
で汗を流すってのが目的っす。ただ、近々しらびそ高原に車で来なきゃ
ならんかもしれないので下見を兼ねて飯田経由にしました。
平岡方面からなんて絶対に車で来ようって気にはならんしね(^^;

しらびそには久しぶりなので壮大な南アルプスを期待してたんだけど雲
の中でした;; ま~散策して歩くには涼しかったけどね。

一応走りながらブログの文章を考えてたんだけど散策し過ぎで疲れたら
そんな気も失せた・・・数枚の写真を掲示板に貼ってさっさと寝まっす(^^;;


21型の24(2号機)

21の24

下面から塗装中。

現在3色目を吹いてる途中です。
途中で嫌になった(指が痛くなった)ので休憩を兼ねて撮影。
この3色目は#128ですが止まりが悪いので2回塗りしないと発色し
ませんわ;;(今は一回目ね)


21の24b

近くで見るとこんな感じっす。
羽布張りの3舵はドープ塗りのコテコテピカピカ仕上げなの筈なので
ベタ塗りにしました。

んで、どの程度汚れた感じに仕上げればイイのかな???

21型の23(2号機)

21の23

サフ吹きました。

このサフってのを全体にタップリ吹いてると勘違いしてる人が居ました。
ある程度肉を付けるのは透過の箇所だけです。パテ研ぎや全面のヒケの
確認には#400のペーパーを使ってるだけなので下地が隠れる程度に
さらっと吹けば十分。あくまでも下地の確認用です。

サフが乾いたらクルシーアンテナとガンサイトを取り付け。
当然?意地?天邪鬼?で予備照門は寝かせました。

んで、キャノピーを接着。
楽して後付けにすると「おいおい、手抜きかよ」って言われそうなので
面倒でも先に処理しておきます。

21型の22(2号機)

21の22

やっちまった(w

エルロンを間違えて組んじゃったので1号機からエッチングパーツ等を
持って来て作り直し;; この前は60発弾倉と100発弾倉を間違えたし不
要パーツが多いので間違え易いね。(^^;; 52型のカウルを取り寄せれ
ば22型まで作れそうな勢いですわ(w

翼端まで付けたらサフの準備っす。
何気無く翼端無しの状態で52型と重ね合わせたら片側5mm程52型
の主翼が長かった。ちなみに翼端パーツをノギスで計ると19.8mmで
取り付けると全幅375mmになります。
あ~あ 要らん事するもんじゃね~な;;

これで風呂に入れてあげます。

21型の21(2号機)

21の21

やっとエンジン完成。

もう1個(自分の分)を作るのかと思うと・・・
機体は指定が灰緑色だし、先生も「明灰白色よりもっとグレー系の濃い
色だったと記憶している」っと仰ってるので#128で塗ってます。

カウルは三菱系の機体なので濃紺にするか迷ったけど濃紺に黒をオーバ
ースプレーして良しとしました。色が似てるので近くで透かして見ないと2色で
塗ってるってのが分かりません。(良く見ると光の反射がチト違う)
最後にもっと艶を出して硬質な感じに仕上げる予定っす。

ゲド戦記がゼロ戦記に聞こえるのは末期状態???(^^;;

21型の20(2号機)

21の20

エンジンやってます。

なんとかプラグコードを終えました。
が、0.3mmの線をピンセットで弄るには拡大鏡が欲しい・・・
(あ~ 情けない;;)
塗装は色気を出さずに取り説の指示通りに塗ってます。
黒ばっかなので写真だと良く分からないね(^^;

んでも流石は栄エンジン、段々カッコ良くなってきました(^^

21型の19(2号機)

21の19

下面やりま~すと言いながらエンジンやってたりして(^^;

栄は14気筒なのでプラグコードが28本も・・・
ホントは14本で誤魔化したかったんだけど1本づつだとディストロビ
ュータ(なのかな?)の突起に上手く固定出来なかったのよね;;
仕方なく突起の裏に沿って1本を固定し、その線にもう1本を沿わせま
した。(ま~いざとなれば裏の線は切っちゃえばいいんだしw)

塗装前の加工はココまで、後は塗りながら考えます。

21型の18(2号機)

21の18

ドロップタンク

天邪鬼と言うか気が向いたと言うか・・・
ジェット機と違い全体的にノッペリしそうだったのでアクセントになる
かな?って凸モールドにしてみました。

筋彫りに伸ばしランナーを半埋め込みで接着してからペーパーで好みの
高さに調整。それだけだと直線的になるので流し込み接着剤を塗り、半
乾きの時に軽く指で押さえて溶接っぽく?歪ませてみました。

塗装した時に軽く凸凹して見えれば成功っすね。

21型の17(2号機)

21の17

主翼作業中

やっと上面のリベット打ち直しだけ終了。
全面にびっちり打ってあるので直ぐに嫌になって進みません(^^;;;
自分で一から打つ時は細かくても1mmピッチと雰囲気重視なのでこの
細かなピッチは気が遠くなります;;

んで、何か嫌な予感がしたのでペーパー掛けしてみたらなんじゃこりゃ
~って言う程の大きなヒケが3箇所・・・
パテでリベットラインが見えなくなると余計手間なので瞬着で埋めまし
たが、1号機の主翼を見ても同じなのでこのキット固有の問題じゃなさ
そうです。

次は下面やりま~す。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索