Zzzzz・・・

2005-08

携帯買い替え



3年7ヶ月使用したP211iのバッテリーが限界になりそろそろ買い替え
ようかなと思ってた矢先、親父が携帯が欲しいと言い出したので2台
一緒に新調しました。

人里離れた山の中でも使うのでDocomoのMOVAを継続。
機種は一番安い?P506iCです。
(他に機種も色も選択の余地が無かったのだが)

まず、新しい携帯を手にした感想は デカイ・重い・使い難い・・・
新型のクセに旧型より使い勝手が劣るってのはどう言う事よ;;
だいたい電話にカメラなんて必要ないでしょ?
餓鬼じゃ無いんだから子供騙しの機能なんか要らないって~の!!!
純粋に電話機能だけ追及してくれればいいのよ・・・
世の中には電話には電話機能しか求めない人もいるんだからさ。
(光学10倍でも付けてくれるなら話は別ね)

同性能+付加価値の方が特じゃんて人も居るかもしれないが
更なる性能向上を達成した上でなければお話にならない。
でなければ一から設計をやり直すべきだ。
その昔、小型超軽量で完成された固体をゴテゴテと重くして失敗した
経験が生かされてないと故氏もお怒りであろう
(一体何の話しだ?)

店頭でも一応カメラ無しを聞いたんだけど売れないから在庫が無いし。
かと言って年寄り用のは液晶が無いから履歴も何も見れない(w
(取り寄せると価格が上がるから却下)

でもって、実際に使用してみると予想外の不具合を発見(w
それはでは大して気にして無かったんだけど表に小型の窓(液晶)が
無いからいちいち開かないと着信状況が見れない;;
(これ致命的かもしれない・・・)

唯一液晶が大きくて見やすいってだけで不満だらけです。
そもそも 小型軽量高性能って日本の十八番でしょうが・・・
もっと本来の機能に特化してもらいたいものです。

スポンサーサイト

総火演



今年も行ってきました(^^

開始時間になると雲が低くなりお目当てのF-4はキャンセル;;
富士山が見えないって言うか三段山辺りも霞んでます・・・

なんか演習内容が変わったのか例年より規模が縮小された気がします。
戦車の発射弾数は半分程度に減った?のか4台での一斉射撃も無し・・・
お陰でシャッタータイミングを合わせる程撮れませんでした。

期待のコブラもGUNを撃つ位置が遠く、機体の横から見てたのに今年は
後ろから見てます。(そのうえ対戦車ミサイルも無し;;)

それとは逆に良かったのは90式の行進間射撃。
今まで見てたのは急停止と同時だったのが今年は走行しながら撃って
くれました(^^
そりゃ 急停止でつんのめった状態からでも命中させる性能は凄いと
しか言い様が無いけど やっぱり走りながら撃つ方がカッコイイよね(^^;

で、今回初めてデジカメを持って行ったけど視覚の重要性が良く分った。
脳を揺さぶられる衝撃もファインダー越しに見てると余り気になりません。
ただし衝撃波はモロに浴びるので発射シーンはブレブレの写真しか撮れ
なかった。(曇っててシャッター速度が稼げないのもあるけど)

まっ なんだかんだ言いながらも来年も行くんだろうな(^^;;;

T-2 胴体灯



クリア化した胴体灯が見た~いって言われたのでUP。
(まだ筋彫りの途中なのでバリが残ってて汚いです)

自己満足程度にやってるだけなので簡単な加工しかしてないっすよ(^^;
先に言っとくけど胴体灯は白だろってツッコミは無しね。
あくまでも自己満足の世界だから(w

1・ピンバイスで適当な大きさに穴を開ける。
   正確に同じ位置に開けなくても分らないから大丈夫(w
   アピールしたいならワンサイズ大きく空ける。

2・透明ランナーを伸ばして接着。
   プラモ用の接着剤を使うと溶剤で溶けて丸い形が変形する
   から瞬間接着剤の方がイイです。
   瞬着なら隙間も塞いでくれるし、磨けば透明になるので
   ランナーとの違和感も無いです。
   (なんってても作業が早いのが◎)

   翼端灯等でクリアパーツの大きさが合わない時にも瞬着を使えば
   綺麗に誤魔化せます。

3・ペーパー掛けしてコンパウンドで磨く
   最近は横着してリューターで荒削りしてからペーパー仕上げ。
   その後コンパウンドで磨いてます。

4・裏から銀テープを貼って完了。
   文房具店に売ってる耐水性のヤツなら塗装前の水洗いでも
   剥がれないのでお勧め。

表側はペーパーで均してからコンパウンドで磨けばOKです。
と、人には言いながら実際には塗料の密着不良を警戒して#1500
で仕上げてるだけっだったりする(w
最後のクリアコートで一緒に塗っちゃえば問題無し。

ま~ 思ってるほど難しい事でも無いので1度チャレンジしてみて。


大川入山



天気を待ちきれず、あららぎスキー場から登って来ました。
予報だと昼過ぎまでは持ちそうだったので早目に下山すればイイだろう
とロクに休憩も無しで登ったのに山頂ではオニギリ2個食べる間も無く
雨が降り出しました(^^;;
目の前にはキベリタテハ蝶やヒョウモン蝶(ヒョウモンは種類が多過ぎ
てオラには区別出来ん)が乱舞してるのに写真を撮る余裕も無し・・・

気が付くと遠くで雷も鳴ってるので急遽撤収開始。
落雷による倒木だらけだったで沸かしたてのココアも捨て、逃げれる
所まで必死で逃げたんだけど・・・目の前が一瞬真っ白になると同時に
頭上でフルバーナーを焚いた様な轟音と共に落ちました。

反射的に蹲ったけどマジで怖い・・・一応頭では側雷等を警戒するんだ
けど顔をチョッと上げて周囲を見るのが出来ないのだ。
耳を押さえて口を開き(目は押さえてないよw)震えてたけど情けない
ですなあの状態は;; 幸いにも1回鳴っただけで収まったけど次の落
雷が怖くてなかなか動けませんでした。

結局ひと雨通り過ぎるのを待ってから(正直に言えば怖くて動けんかった)
下山したけどずぶ濡れ&休憩無し&ハイペースで滅茶苦茶疲れた;;

次回は紅葉を見ながらノンビリ歩きたい。


1/48 T-2



またまたプラモを買っちゃいました。

お盆前半は天気が安定しないみたいなので予定してた山歩きは
来週に延期。そうすると時間が余るのでプラモでも作ろうかと・・・
(時間が掛かるので更新ネタにも困らないしね)(w

で、予てから作りたかったヨンパチのT-2を買ってきました。
まだF-1を作り終えたばかりなので同じのを再び作るのに少々
抵抗があったけどまっイイでしょう(^^;

何だかんだ言っても実はT-2ってF-86Fの次に好きな飛行機なのだ(w
スマートで流れる様なラインと初期型のオレンジが堪んなくイイ!!!
おいおい零戦で懲りたんじゃ無いのか?って箇所もあるけど、それが
逆に零戦の血を引き継いでいるみたいでイイのだ!!!
ただ、ちょうどその時はタイミングが悪く?お国の事情もあって
三沢の配属になっちゃったけど・・・。

じゃあF-1はなんなの?って言われそうだけど本来は眼中に無く、
第一印象は「ダサイ・カッコ悪い」の飛行機だったりする(w
だから入隊時も天使が舞い降りたと言われた幼少の頃から憧れる
F-86F・F-104・F-4・T-2しか興味が無かったのだ。
しか~し、整備過程でF-1の任務・整備性・機体性能を知ると立場が
一気に逆転しちゃったんです(^^;;
要するに自分達が造ったモノを誇張する国柄と謙虚を美徳とする国柄
の違いがモロにあった訳ですな。

たとえF-15に格闘戦で勝てなくても任務が違うから当たり前なのだ、
逆にF-1の任務をF-15が遂行する事も出来ないのだから。
オラはサラリーマンより職人が好きなんだよ。

当然好きになった過程が違うので形が似ててもT-2とF-1は気持ちの上で
も別物です。(実機でもまったくの別物なんだけど)

だから1人の整備員&ファンとして本来の性能を世に知られる事もなく
(戦争と言う意味では無い)引退してしまったのが非常に残念です。
でなければもっと気合の入ったキットが販売されたかも・・・;;

明神山



久遠の峰よ明神の若木は森の夢秘めて♪(本郷高校校歌)
って事で明神山へピックニック。

この山は小学生の頃から何回登ったか忘れる位遊びに行ってるけど未だに飽きないお気に入りの山です。
大抵は三ツ瀬から登り、気が向いた時だけ柿野から登る程度で乳岩から登る事はありません。距離が長いだけで楽しく感じないからです。
(三ツ瀬からが好きな人は同意見が意外に多いみたい)

寝苦しくて朝早く目が覚めてしまったので其の侭三ツ瀬に向かい涼しい時間帯から登り始めました。
今日の御題目は「時間をかけて歩く」!
余分な脂肪を燃やすにはガンガン行くよりノンビリ長時間歩いた方が良さそうなのでいつもより歩幅を小さくして歩きます。(ザックも0.5kg重くしてみた)

しかし、ま~ 意識してる内はイイんだけど何時の間にか通常ペースに戻っちゃうんですな(w で、歩幅が小さい分だけ息も切れないので特に休息しなくても済んじゃうし(^^;;

時間が早いのもあって山頂では誰とも出会う事無く一時間ほどボ~っと出来たのが凄くラッキー。やっぱり山は静かな方がいいね(^^

結局 下山の途中で単独行の男性とすれ違っただけで、とっても静かなピクニックでした。

下山後、時間が余ってたのでザックだけ車内に置いて明神不動滝まで行ってみたけど想像以上の大きさでビックリ。これって落差何メートルあるの???帰宅後に検索してみたけどノーヒットだし、案内板の立て札も新しかったので最近整備して公開したのかな????

三ツ瀬登山口6:35-銀名水6:55(5分休憩)-手前シャクナゲ看板7:35(5分休憩)-山頂8:35
山頂9:35-銀名水10:45(10分休憩)-三ツ瀬登山口11:10

三ツ瀬駐車場11:20-明神不動滝11:35

強制換気



ファンの取り付け完了っす。

プラモはまだ時間が掛かりそうなので先にゴーグルを弄りました。
円形のファンなのでサークルカッターを使ってみたけどゴムが柔らか過ぎて上手く切り抜けません。仕方なくデザインカッターとニッパでチビチビ切り抜いたのでチョッと歪になりました(w
ま~ 穴さえ空けてしまえば後は簡単。ファンを瞬着で固定し、スイッチを埋め込んだら配線して完了~。電池ボックスはマジックテープでベルトに固定します。

困ったのは吸気か排気にするか・・・
吸気にすると曇りは素早く取れてゴーグル内が涼しい。代わりに目に直接風が当るから目が乾き易い。
排気にすると反対になり、ゴーグル内の代わりに額が涼しい。

ファン形状で吸気で使用した方が若干静かだけど2~3m離れても聞こえるくらい豪快な音を出してます(w
他のファンにしようかと考えたが静かでも風量が少なければ本来の目的と離れてしまうので・・・。ボタン電池でも駆動できるファンってコレしかないし、愛用者も多いみたいなので多分大丈夫でしょう。

後は実際に使ってみないと分らないので取りあえず今回は曇り除去最優先で吸気にしてみます。(駄目なら+-を換えるだけだしね)

最後にサンセイのフェイスガードを移植して終了。
チョイ加工してるのでメッシュには戻せないけど顔を撃たれるよりマシっつ~もんです、はい。



 | HOME | 

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索