Zzzzz・・・

2005-07

悪運尽きた

バイクで登り口を確認する為に気持ちよ~く走っていって追い越しで捕まりました(w

違反で捕まるのは十数年振りです。
ま~バイクに乗ってれば速度違反や追い越し違反は日常茶飯事?なので今まで捕まらなかった方が不思議なんだけどね(^^;

場所は清崎~田口の登りで何時も取り締まりをやってる場所です。
やってるのを知ってて捕まるのもアホなんだけど雨が降りそうだったし、前を走る車の集団が余りにも遅かったので居ないのを祈りつつ4~5台の車を気持ちよ~くパスして左コーナーに倒しこみつつ右をみたらブッシュの中に人影が・・・・(w
停止の指示よりも早く自ら方向指示器を出して停止の意思表示しました。

だって2速でなきゃ走れん程遅かったんだもん・・・
(普段は5速で加速しながら抜ける道だぞ;;)
結局 点数-2 反則金7000円 です。

しか~し、今の警察官って違反で捕まってもニコニコしてて文句一つ言わないのね、お陰で此方も違反の罪悪感は皆無ですわ。当然反発すれば態度は急変するんだろうけど、それじゃ違反は減らんだろうと小一時間・・・

以外だったのは違反切符を渡される時に住所や氏名等の個人情報が書かれてるのでお金を払ったらシュレッダー等で処分して下さいって言われた事。
こんなトコでも個人情報て・・・・そういう御時世なのか・・・?
スポンサーサイト

登り口



お盆休みに大川入山の北側から登ってみたくなったのでバイクで登り口の下見に行ってきました。初めての場所は駐車場や登り口の状態がわからないので当日間誤付かない様に予めバイクで確認するようにしています。

まず、あららぎスキー場を目指すもスキーをやらないので名前知ってても場所が分らん(^^;
で、案の定ゴルフ場まで行ってしまいUターン(w
ネット検索だと此方側からの登り口は少々分り難いと書いてあったけど丁寧な案内板を頼りに第二リフト中間までトコトコ歩いていったら簡単に見つかりました。数メートル進んでみたけど中々良さそうな雰囲気の道です。熊注意の看板が無かったので今年は大丈夫なのかな?

これで今日の目的は達成したし、雨が降りそうなのでそそくさと帰路に着きました。
次回に登る時が楽しみです(^^

雪の無いゲレンデって初めて歩いたけどフカフカしてて妙に歩き難いですな・・・

テラリウム



先住民のグランディスが死んでしまったので中国ホーペイの新居として作り変えてます。

下に敷くマットも前回は園芸用の砂を使ってましたが乾燥が早過ぎるので今回は園芸用の水コケを使って見ます。クラフトウッドも4年目?なのでボロボロになり朽木の雰囲気的が出てきました(見方によっては汚いだけ?)。小石は乗鞍岳で拾ってきたのを記念に入れてるだけなので特に必要は無いですね(^^;
あと緑が足らないので次回山歩きに行った時にでも見繕ってきます。

さっそくホペイを木に泊まらせたら洞の周りを一周した後そそくさと中に入っていきました。

クワガタって死期が近づくと洞から出て徘徊するので見ていても直ぐに分りますね。
(洞の中で死なないのは本能?習性?)
今回も昼間からウロウロしてたので「うゎ~マジかよ~」と見守ってたら2日程で動かなくなってしまいました。例えクワガタでも数年間共に過ごして来たので妙に悲しいです。
今回のホペイも飼育ケースで2年過ごしてるので来年あたりはヤバイかもしれない・・・

組立て再開



小学生の頃から約30年お世話になった模型店(木馬)が閉店してしまいすっごく不便です;;
(たのむから馬鹿息子(同級生)よ 後を継いでくれ・・・)

つ~ことで近所の模型店に行っても小物や塗料が全然手に入らず半年間放置してました(^^;
このままでは何時まで経っても元愛機#257が完成しないので前回作ったRF-4の残った塗料をベースに調合し、塗装作業を再開します。

迷彩はフリーハンドで描いてますが改めて資料を見ると機体毎に微妙にパターンが違って当時の#257がどうだったのか分りません。出来る事ならそっくり再現したかったんだけど全体が綺麗に写ってる機体をマネする事にしました。

工程の都合上、今回は上面から艶有りで吹いてます。

下準備



ゴーグル用に付けるファンを浜松のマルツ電波まで買いに行ってきました。
(帰りには当然?広報館で休憩)(w

KMやG&Gからもキット販売されてるけどHPのネタにもなるし安いので自作に挑戦してみます。何と言っても夜の時間潰しにもなるしね(w
なので自作が面倒って人はキット購入がお勧め、G&G製(3300円位?)なら取り付けも超簡単です。

さて、当然自作となればキットより見た目が劣る分だけは性能で勝らないと意味が無いし、メガネとの干渉を避ける為に出来る限り小型化しなければなりません。
で、小型・低電圧・風量でバランスの良さそうな「マイクロジェットファン」(なんたって名前がイイ!)の15Фをチョイスしてみました。実際に回してみるとタップリの風量でジェットファンの名に恥じない性能です。動作音が少々甲高いけど大きさと回転数を考えれば妥当な線かと?

モーターが1.5v仕様なのでボタン電池1個でも十分駆動可能だけど消費電流が不明なので単4と単5用電池ボックスを購入。キットだと12vと5vなのでコレだけでも可也小型になる計算です。併せて使い易そうな大きさのスイッチ2個と0.65mmの耐熱線を用意しました。

総額で1480円と上手く動いてくれれば格安なんだが・・・

ゴーグルだわさ



久しぶりの昼間戦だったけどやっぱメッシュは見難い・・・
(酔っ払ってたのもあるだろが)(w

やっぱクリアタイプにしようかと馬鹿な事を考え出しました(^^;
もともとクリアタイプは曇るからメッシュに変えたんだけど 人並みに曇止めを眼鏡に塗るようになってからは大丈夫なのでイケるのではないかと・・・?

問題は眼鏡・・・眼鏡が必要無い人にはこの辛さは分らないと思うがシールドが曇ると眼鏡も当然曇ってくる。シールドは内面が曇るだけだが眼鏡は両面曇るので裸眼の人より3倍見えなくなるのだ(^^;;;
それにゴーグルも眼鏡対応を選ばなければならないのでデザイン的な選択も減るし、選択幅が減れば金額的な選択も当然減っちゃう;;

実際にネット検索しても眼鏡が使えるゴーグルって安いか高いか両極端に分かれ、中間の御手頃価格ってのが無いのよね;;
今回もサンセイの安いのを買ってファンでも取り付けようと思ったんだけど、もし 同じ曇るのであれば多少高くてもサーマルタイプを買って曇った方が諦めが付くのではないかと?
同じ曇るのだったら安い方がイイ気もするんだけど諦め切れずに買い直したら無駄使いに拍車が・・・

とりあえず予算10k以下で眼鏡が使えるサーマルタイプを探してみよう。
小遣いが厳しいので買うならさっさと決めないと当分買えなくなるし(^^;;;

堤石峠~鹿島山



やっと天気が安定?したので1人で山歩きに行って来ました。
急斜面が登りになった方が歩きやすいので左周りです。

和市登山口(05:55)-堤石峠(06:24)10分休憩-大鈴・平山明神分岐(07:51)10分休憩-グミンタ峠(08:22)-鹿島・大鈴分岐(08:45)-大鈴山山頂(08:52)15分休憩-鹿島山山頂(09:31)15分休憩-池葉神社(10:00)御参り-水場(10:11)5分休憩-和市登山口(10:40)

日中は暑いと思い早朝から歩きましたが堤石峠-大鈴・平山明神分岐までは無風で湿度も高く汗だくでした。途中で立ち止ると体から水蒸気が立ち昇り、首のタオルを2回絞ってます。流石に速乾シャツも風が無ければ役に立ちません。この時点で1リットルの水を飲んでます。
この区間は上級者コースとか超難易度とか書かれてるけど先功者が残してくれたテープを見失わなければ特に危険と感じる所はありませんでした。

時間が早過ぎたのかガスが多く視界が利かないので平山明神山は諦め大鈴山に向かいましたが此方も駄目。そそくさと鹿島山に向かいましたがバテてきたのでペースダウン。(このまま下りても早過ぎるので途中でココアタイム)

その後、池葉神社を御参りし、水場で顔を洗って下山しました。
次回は大展望を拝めるといいな・・・

おいらの体力じゃこのペースが限界です。
駐車場で最後の写真を撮る時には足がプルプル震えてました(^^;;

減速

100spは気持ち良く飛んでくれるんだけど実際の威力が気になったのでアルミ缶を撃ってみたらビール缶は両面貫通、コーラ缶(ボトルタイプ)は片面貫通・裏面亀裂の威力でした(w

いくらなんでも危険ですな(^^;;;

さっそく、時間の余裕を見て某ショップ(頼りになる店主の方ね)に行き色々話しを聞いてきました。いろいろ考えた末100spを無理やり殺して使うより素直に90spに戻した方が効率がいいので勿体無いけど戻します。
んで、90spも直ぐにヘタるからベアリング付スプリングガイドでも居れた方がイイと言われ序に購入(タダで聞くのも悪いし、まっいいか)

もともと出荷状態で初速が高く設定してある銃なので簡単に1Jは超えちゃうそうです。気になってたフルシリンダーの事を聞いたらユーザーにメカボを開けられたく無いのでノーマルで1J設定にする為の措置みたいです。だから ピストンヘッドを交換した時に同等の90spを勧めてくれたんですね。
したがってグリスをワザとベタベタに塗って初速を殺してたって事はノーマルより初速が落ちてたんですな(本来の目的は他にあるんだけど次回に)(^^;;;;;

いろいろあったけど今度は90spを普通に組み付けました。
本来の性能が出るとやっぱ飛びが違いますな。前回まではダットのエレベーションを目一杯調整しないと駄目だったのが合うようになりました。アルミ缶を撃ってみても亀裂が入る程度です。

やっぱりプリンキング用とゲーム用に銃を分けないと駄目ですね;;

書くこと無いよ;;

若い頃なら兎も角、四十越えたオッサンが夜やる事と言えばTV見ながらゴロゴロしてるか 数限られた趣味に時間を潰すのが関の山なのでそうそうHPやブログを更新する程ネタなんか無いのである;;
それでもHPをわざわざ覗きに来てくれる人達の為に何か更新しようとすると結局同じネタになっちゃうんだよね・・・(^^;

で、またトイガン・・・

後方吸気ピストンよりノーマルピストンの方が良いんじゃないか?と思う様になったので733をバラしたんだけど急に気が変わり、先日交換したスプリングの本来の性能が見たくなったのでフルパワー仕様にしてみました。
オラの場合プリンキング(カッコ良く言えば精密射撃)が本命なので弾道の安定性を確保する為にある程度の初速が欲しいんだけどゲームにも使うので通常は意図的に初速を落としてる訳です。

で、パワー開放して試射(0.25g)してみると25m位は水平にシュパッっと飛び、Hopを強めにすると25m位から浮き上がり視界から消えて行きます(w
今までは20mの的にも軽く放物線を描き、撃ち抜くと言うより置きに行く感じの設定だったのですっげ~気持ちがいい!!!

分解用にグリスを買いに行った時、勧められて「くらげ」の甘口も買ったので序にインプレ。
巷では弾道と引き換えに飛距離が落ちると言われてるけど同時に組み込んだのでどの程度飛距離が落ちてるのかは不明、いくら飛距離が伸びても弾道がバラければ意味無いので今の飛距離なら必要十分。弾道はバレル内に小細工をしてた時と同じ位まで安定して集弾してます。少々値段が高いけど神経を使って小細工をしてたのを考えれば買っても良いかなって気もします。(耐久性は無いらしい)

トータル的には同じ銃とは思えない程性能が向上し、無風40m程度ならヘッドショット楽勝?と思える仕上がりです(^^
んでも 05バレル+MS100スプリング+αなので1Jは楽勝に超えててゲームには使えません。単純計算で120m/s弱位出てるのでゲームまでには抑えます。(その為に直ぐヘタルと悪評のスプリングを選んだんだけどね)


夏の風物詩

12s.jpg

そろそろ時期かなと例の一本杉公園(親水公園)蛍を見に行ってきました。
あまり知られて居ないので人も少なくお気に入りの場所です。
(某喫茶店に行くより近いってのもあるけど)

まだ出来て新しい公園なのにこんなに蛍がいるのがチョッと不思議です。源氏なら放流の可能性もあるけど平家なので多分昔から住んでたんでしょうね。ぽゎ~っと光ながらフワフワ飛んでるのは中々幻想的で、女の子を誘うのにも絶好の場所ですよ<誰に言ってるんだ?

で、今回はなんとか乱舞する様をカメラに収めようとしたんだけど夜景モードじゃ無理でした。(黙って見せたらノイズだと思われる程度;;)やはりバルブが欲しいです。

これから熱帯夜が続くようになれば夕涼みを兼ねてチョクチョク通うつもりです。

 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索