Zzzzz・・・

2017-07

A5M の22



士の字になりました。

大戦機ってデカールが少ないのでほんと助かりますわ。
最近じゃ足の爪を切るのも辛いほど目が悪くなってるので
細かなCautionDataなんて貼りたくありません;;

尾翼はピタッと水平に決まらないので爪楊枝で調整。
見るからに翼面荷重の低そうな機体です。

ここまで来ると先が見えるので気が楽だわ(^^


スポンサーサイト

ウォーターポンプ交換



修理が終わって戻ってきました。

狭いところにゴチャゴチャと付いてるので上から覗いて
見えるようなもんじゃないけどVベルトも一緒に交換しま
した。奥の方を見ると工具の跡が作業の面倒さを物語
ってるようです(^^;

代車でヴィッツに乗ってたけど、乗り心地や静寂性等、
加速以外はすっごく快適で借りる度に進化を感じます。
一週間の間にヴィッツにも慣れて来たのでスターレット
は嘸かし鉄板ペラペラのポンコツに感じるだろうなと・・・
思ってたのにクラッチを繋いだ瞬間軽快さに笑った(w

修理前と2000~3000回転の吹けとトルク感が全然違う
のでかなりの抵抗になってたのかも?
(ヴィッツのトロさに慣れただけ?)

とりあえず、静かなエンジンに戻りました(^^

序にエアコンのガスもみてもらえばよかったわ・・・



A5M の21



日の丸の手直しを済ませたので青竹色を塗装。
主脚格納室が無いので楽なもんです。

メタリックブルーを吹いた後にクリアイエローを重ねて
みたけど画像だと全然分かりませんね(^^;
見る角度によってグリーン掛かって見えるんだけど・・・
まあ自己満足の世界なのでヨシとします。

これで乾いたらデカールを貼ります。


オピネル No.7



せっかくの晴れなのに車が使えず歩きに行けないので
黒染めをやってました。

今回買ったのは刃の出し入れが硬いので調整を兼ねて
分解します。話が前後するけど刃だけじゃ研ぎ難いので
先に研いでからバラしてます。

で、いつも染める時に斑になる原因を調べたら脱脂も当然
ながら表面一枚剥がさないとだめらしいので#180・#320
・#800・#1500のサンペの後コンパウンドで鏡面の一歩
手前まで磨いてみまた。脱脂はツールクリーナーを使用。


2180b.jpg

ティーバッグ3個を煮出した紅茶+酢+ポッカレモンに1時間
ほど漬けて完成。よ~く見ると多少の斑は有るけど綺麗に染
まりました。ちょっとビックリしたのは拭き取っても色が落ちな
い・・・いつもはティッシュに黒く付いて明らかに薄くなるんだけ
ど今回はまったく付かず色落ちもありませんでした。
(今までと何が違うのはは不明)

漬けてる間に柄の部分を削って隙間を広げておきます。


2180c.jpg

したら元に戻して完了!
刃の出し入れはユルユル位じゃないと水を吸った時に畳めなく
なるので左右のガタが出ない程度に緩くしてあります。

新しい相棒・・・もう落とさないようにしないとね;;

次に使うのが楽しみ(^^


A5M の20



日の丸の塗装

尾翼の赤は小豆色ベースで日の丸は赤ベースなんですが、
ぱっと見全然違いが分からんね・・・退色表現も分からんし・・・

気長に待ってると梅雨明けまで待つことになりそうなので
妥協たけど、やっぱり駄目だわ;;

胴体の日の丸のエッジがガタガタなので完全に乾くのを待って
修正します。




 | HOME |  »

FC2Ad

まとめ

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Saki (Tally)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アーカイブ

ブログ内検索